日本登記研究会  登記と節税のメルマガ メールマガジン


登記と節税のメルマガ・メールマガジン

日本登記研究会では、登記及び登記に関連する情報をメルマガにて発信中です。

 

・公にはお伝えできない、裏情報   

・登記の方法、

・節税の方法、

・安く建築する方法、

・読者からの質問とその回答、

など、

メルマガにて解説!

 

※バックナンバーでは、トラブル防止のため、企業や個人名などの実名を控えさせていただいております。

※削除要請のあった回は、削除し公開しておりません。

 

メルマガは無料です。

自分で登記をしたい方、相続や新築、増築など登記が関係する方は、是非ご登録下さい。

下記のフォームにメールアドレスを入力後、登録ボタンをクリックするとメールが届き登録完了です。

クリックするだけで解除ができ、安心です。

自分で登記をする会 無料メルマガ
メールアドレス

登記と節税のメルマガ・メールマガジン 購読者の感想

 

メルマガを購読されている方からの感想です。

 

本日、無事、相続登記。完了することができました。
交付待ちです。約1週間後です。
終わってみると簡単でした。若干、手間はかかりましたが、
自分で調べて相談して何とかできました。
なぜ?その書面がいるか?とか理由がわかれば作業はスムーズでした。

江本 さん

 

登記が自分でできる事は、少しだけ知っておりましたが、
こんなに簡単だとは、思いませんでした。
所有権移転が2件あり、最初の1件は、1日懸かりましたが、
2件目は、権利者が同じことも有り、1時間ほどで、出来、
2件分で10万円近く、助かりました。

かっぺい さん

 

私は、登記官に相談し、作成し、チェックしてもらって登記完了しました。
簡単でした。

Nunukichi さん

 

メルマガ、初心者に大変分かりやすくていいと思います。
私は数年法務局の運転手として働いていたことがあり、登記の仕事のお手伝いも
させてもらっていました。

これからも色々なお話楽しみにしています。

渡部 さん

 

佐賀市在住の者です。お忙しいところ失礼します。
問い合わせではありません。

本当に素晴らしいサイトだったので、一言お礼と激励をしたくて・・・

30年一括借り上げのチラシを見てどうしようか考えていた者です。
CMでも有名な会社のチラシ内容が随分と都合がよかったので疑問を抱きました。

こちらのサイトに出会えてよかったです。
私の疑っていた通りの内容がとても分かりやすい文章で表現されていますね。

やっぱりね。という印象です。

貴殿のサイトのおかげで多くの方が被害に会わずに済むことができると思います。

これからもがんばってサイトの維持をされるようおねがいします。

だるまぴん さん

 

私も、既に相続登記を完了致しました。
特段、難しい事はなく、すんなり申請致しました。
今後共、宜しくお願い致します。
                   早々

今井007 さん

大変、参考になりました。先日、相続登記、時効取得登記をしました。地籍測量図、全部事項証明書を法務局にてとりました。よい勉強になりました。これからも学んでいきたいと思います。当方、登山が好きで生命保険協会認定FPをしています。

のりさん。さん

ホームページを読ませていただき、今後は自分で登記してみようと考えています。
現在数件の登記予定(表題、保存、抵当権設定)があり、挑戦しようとしています。

MU さん

 

いつもメルマガを拝見しています。
我が家は年明けに引き渡し予定ですが、2日前に管轄の法務局に行ってきました。
年配の男性(登記官?)が、優しく相談にのって下さり、実際に提出する書類と
記入例をもらってきました。
建物表題登記が最も難関のようですが、何とか頑張ってみようと思います。
こちらのサイトに出会えて良かったです。
これからもよろしくお願いします。

まこのん さん

 

現在相続登記の調停中で、まとまり次第登記をする予定です。
登記官が教えてくれるのは助かりますね。参考になります。

じゃんび さん

 

お世話になります。
メールマガジンいつもありがとうございます。

非常に勉強になっております。
今回のメルマガのようなケースで、自分で登記をしたいと不動産業者に伝えましたが
「それは困る」と言われたので、せめて自分の知り合いの司法書士に頼みたいという
旨を伝えました。

今年の6月の時点では不動産会社は「お知り合いの司法書士さんを使っていただいて
結構です。」と言って下さっていたのですが、8月のローン契約の時に
「抹消などの作業を同時にしないといけないので、
うちの司法書士でないと困るとうちの社長が言いだしました。お知り合いの司法書士
さんの提示される価格に合わせればいいでしょ」と
言われてしまいました。

自分の知り合いに頼んだ方が安心なのでお願いしたかったのですが、仕方なく不動産
会社お抱えの司法書士にお願いすることにしました。

ただ今回のメルマガにあるように、ちゃんと登記ができているか不安になりました。

というのも登記の件だけでなく、「6月の不動産売買契約のときには土地だけですの
で手数料も込」と説明されていたのですが、8月の決済直前に「手数料は別でいります。」
といいだした会社だからです。

すぐに売買契約書を見直したのですが、どこにも手数料について記載されておらず、
手付金の領収書も売主のA社だったので、不動産会社に伝えると「手数料支払い確約書は
僕が持ってまして、ハンコをもらっています。騙すつもりはなかったんですよ」と言いました。

私も妻も契約時に手数料込だと聞いたと伝えると、「私たちは契約時には手数料につ
いて伝えないことにしているんです」と言い、続けて「売主はA社で仲介はB社にして
いるので、仲介手数料も別でいただくことにしてるんです。」と言いました。

A社もB社も同じC社長。私の妻が建築家で
「要望に応えれないので、土地だけ売ります。」と言い、
家と土地のセットで3,880万だったのを土地だけで2,760万を提示。
家を建てず楽して充分利益を確保しておきながら、後から手数料も請求してくる会社
です。

手数料支払い確約書をそんな2ケ月もなぜ不動産会社の手元にあるのか尋ねると、
「銀行とのやりとりに必要だった」と言いました。

このような会社(A社・B社:本社 大阪府門真市)のおかかえ司法書士(司法書士法人D社)が
ちゃんと登記をしてくれているのか今回のメルマガで少し不安になりました。

ちゃんと登記ができているか確認する方法はございますでしょうか?
お忙しいところ恐れ入りますが、確認方法だけ教えていただけたら幸いでございます。

A さん

 

法務省のホームページを参考に書類を作成して、
「相続登記を自分でする」と「自分で登記」で再確認をして
これまで相続登記9件完了しています。
明日、沼津の法務局へ行って山林の登記完了証を受け取って10件目が完了です。

お世話になりました。

KN さん

 

とにかく登記は自分でするに限りますね。既に去年亡くなった父親の家と土地を相続登記
しました。また私の土地を息子に贈与登記しました。現在祖父の土地の登記一件にかかって
います。相続人が私を含め12人もいるものですから大変です。父の他の不動産登記は
これからです。

達ちゃん さん

 

素人が自分で登記をするのを、登記所が歓迎しないというのは、
全く同感でその通りである、と思います。--かれこれ30年くらい
前のことになりますが、一筆の土地を6筆に分筆することを考えました。
測量は専門家に任せて、分筆登記を自分で実行しました。

登記所の担当者は、素人が自分で分筆しようとしていることを
理解すると、なんと「毎日きてもらうことになりますよ」とおっしゃったのです。
こちらも負けずに、毎日通えば運動になります、と返事したのです。
結局後日一日だけで、分筆登記は完了してしまったのです。

さいたま地方法務局には、相談員が7人ほどいらっしゃいます。
最近は昔に比べて、相談員も随分親切になってくれている雰囲気があります。
登記を自分で実行すると、いろいろ展望も開けてくるような気がします。

さいたま市 TY さん

 

私はまもなく70歳に近付きます。確か30歳の前くらいに父が死亡して、
その際相続登記を自分で行いました。
それから約40年間登記は自力でほとんどすべて実行しました。
ただし抵当権設定登記は銀行が必要書類を手渡してくれなかったので、できませんでした。
当局に提出した申請書は50通から100通くらいになります。

身近に位置する人々の申請書を作成したこともあります。
登記官は申請者の小さなミスをしばしば指摘しますが、 自分の犯した大きなミスについては、
こっそり処置しているというのが、私の約40年間の経験の想いでです。

若い皆様の活躍と奮闘を期待しています。時間に余裕のあるとき、いろいろお尋ねしたり
いたしたく思っています。 とりあえず御礼とご挨拶まで。

さいたま市 TY さん

 

何年か前に、このサイトを知り「自分で登記をする会1 2013-2014」を購入しました。
その後、古家付土地を購入し、新築を建てる際に問い合わせもさせてもらい、丁寧な回答も
頂きました。
本やサイトを活用しながら、会社を休み何度(3~4回)も法務局へ足を運び所有権移転登記と滅失登記を自分で行いました。
金融機関でのローン利用もあり、建物所有権保存登記と抵当権設定は
司法書士へお願いしました。

本の中でも紹介されていて、頭の中では理解しているつもりであり、自分には関わりがないと思っていましたが、土地を購入する際に転売され、差額の額にびっくりしました。
私のような人を増やさないためにも皆さんに紹介して頂きたいと思い、書き込みをしています。

1月18日に地元工務店の構造見学会に参加しました。
その時、○地区で2000万円予算で土地を探していると伝えると、翌週に担当の方から連絡がありました。「まだ表には出ていない地元不動産会社が持っている土地が希望の地区で予算も何とかなりそう」という話でした。
2月初旬に現地確認→2/23に不動産会社事務所にて重要事項説明、契約しました。
売買金額が相場相当だったため、転売には少し気付いていましたがマイホームの夢が一歩叶うと思い、額も相場からは少し安かったため、転売には突っ込んだ話をせず、早急に契約したいと当時は思いました。それが間違いでした。手口はこうでした。

売主Aは高齢で施設に入り、家が不要になった。
Aの身の回りはAの弟夫妻であり、不動産売買の実務は弟夫妻でした。
不動産売買の依頼をすると不動産会社(B社:広島県)は弟夫妻は土地相場価格も分からなし、
売主Aも高齢であることをいいことに相場以下の価格(500万円)を提示していた。
当時の買主候補(私)が現れ、2000万円での売買の交渉を進める。
私との売買を契約する前に(2/27)転売先(C社:D氏)に所有権移転し、
その後(3月上旬)に正式な買主(私)に所有権移転しました。
私には売主Aは「早く売りたい」とか、「施設の支払に現金が必要」などと購入意思を焦らせ、間髪入れず契約へと進めていった。
私が転売に気付くのは、重要事項説明日の前日で重要説明書と添付資料で気付きました。
私が転売理由を質問すると「売主は高齢者であるため、判断能力のあるうちに売買成立させたい」と言われ、また転売の差額は大したことないと判断したためである。
(購入価格が相場よりも少し安価だったため)初めての購入であり、そんなものか。。。
どんな家を建てようと目先が将来の夢(家)の方に向いていたと思います。

冒頭にも書きましたが、分かっているつもりでも実際には転売に引っかかりました。
私のように悪徳業者にひっかかる人を少しでも減られたらと思い、書き込みをしました。
このサイトの発展、活躍と悪徳業者の横行が減ることを願っています。

 

いつもメールマガジンを読んでおります広島の○○と申します。
本日3/17日に、滅失登記を自分で行いました。(今日は申請)これも自分で登記comのお蔭だと思っております。有難うございます。広島の法務局では、滅失の登記申請には印紙は不要でした。そして解体業者様の会社登記事項証明書と印鑑証明書も相談員の方に見せて、業者が書類の返還をするように言われている事を伝えると、添付しなくて良いと言われ、申請時にも添付の必要が有りませんでした。(法務局の方で業者を調べると言われました。)
結局必要な物は、登記申請書と地図、取壊し証明書でしたことをお知らせ致します。
どうぞ今後の参考とされて下さいませ。

広島県 よっちゃん さん

 

知人の所有権移転登記のお手伝いをし無事終了しました。有難うございます。

グッチー さん

今回のメルマガを見ての感想です。
これまでに、「自分で登記…」を励みに、相続による所有権移転登記、建物の滅失登記を自分でやりました。
今回、マンションを購入したので、譲渡による所有権移転登記に挑戦しました。
マンションは共有部分の登記等が有り、このサイトでも難しいと書かれていましたが、売り主の司法書士の方が非常に親切で、このままいけば私の申請でいけそうです。
もちろん、私が示した申請書はダメ出しが多く、売り主の司法書士さんが見かねて、助言下さったことが大きいのですが…。
良い売り主の司法書士さんに恵まれたこともありますが、私が申請したいという願いを真摯に受け止めてくれた不動産会社にも感謝です。
できれば3月中に登記を済ませられればと思っています。
大切なのは、自分で登記しようという決意だと思います。

jun さん

 

http://www.jibundetouki.com/backnumber/20130731.htmlを読んだ感想です。

以前からメルマガを拝読させていただいております。
私は神奈川県の湘南エリアで不動産会社を営んでいます。
海や歴史が感じられるエリアで、古くても個性的な賃貸物件もたくさんあった場所ですが、特にこの数年は大手の画一的なマンション・アパートが増えてきました。
湘南らしさのかけらもなく、ただ単に住むだけの街並みになり下がりつつあります。
このままでは、同じ仕様のアパートなら、高い湘南の物件ではなく、安い別の地域に人は移って行ってしまうでしょう。
不動産賃貸事業は、空室リスクをいかに減らすかが最も重要ですが、まちが魅力的であることの方がもっと大事だと思っています。
昔の名主・地主は、土地を守ることはもちろんですが、村を守ることを最も大事な責務だと認識していたと思います。
現代の土地所有者も、自分の財産だけでなく、まちを守ること(多くの人が住みたい街をつくり、維持すること)も重要で、それが結局は子孫の資産につながることを理解してもらいたいと思います。
日本中金太郎飴のような街並みではなく、それぞれの地域が、住みやすいまち、愛着のあるまちを工夫して作っていく、それがまちの活性化につながっていくと思います。土地所有者はその中心にいることを自覚してもらいたいと思います。

ちなみに、大手メーカーに支払う建築費で、地元の建築士と賃貸物件を作ったら、予約待ちが出る物件を作れます。

貴社のメルマガはいつもとても参考になります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

HN さん

 

はじめまして偶然に見つけた貴会に出会えて大変に感謝してます本を売るだけでなく最後まで面倒みてくれる熱心さにこころ動かされました貴会のますますの発展をお祈りします。

兵庫県 Hさん

 

2013/10/31付の固定資産税の内容の感想です。

私はこのメルマガを読んで自ら登記しようと土地の住所変更、表題登記を行ないました。

土地の購入の際の所有権変更ももっと早くから登記のことを勉強しておけば自分でできたかもと振り返っていました。

本題ですが、今回のメルマガに固定資産税の損得がありましたが最後のほうに住宅ローン控除などの一文はもう少し掘り下げたほうがよいかと感じました。

実際の控除額、金利差があった場合の差額は、意外と大きいように感じたからです。
(私が地方在住で土地が安いところに住んでいるからかもしれませんが…)

実際私は、同じように11月末に完成しましたので年始に登記しようか迷った末、年中に登記しました。

私自身の勝手な印象を述べさせて頂きました。
失礼致します。

WAさん

 

こういった内容を見る機会がなく、知らなかったです。私も、数年前に相続税対策と土地活用を考え”レオパレス21”に問い合わせ、見積もりを取ったことがあります。見積もりを持ってきたときは、がんとして帰ろうとせず、何時間も粘られ、母と二人疲れ切ってしまいました。絶対契約を取って帰るという雰囲気の営業マンで辟易しました。やっぱり損するようになっていたんですね。契約しなくて良かったです。近所の人や親戚の人は建てているけど、大丈夫かな・・。心配ですね。

FUさん

 

長崎県佐世保市のAZの記事を拝読して、本を何度も読んで読んで、ハウスメーカーに登記をさせることは出来ないと断られても「食い下がり」。やはり熱意が通じたのでしょうね。 昔は登記は自分でやっていたことを始めて知りました(自分で登記をする会)見て。
小生も近じか、建物を解体する予定で居りますので参考にさせて戴きたく思って居ります。
本当に有難う御座います。

ONさん

 

 

相続登記のメルマガ拝見しました。
わたしも、自分でやりました。
ただ、抵当権移転、(ローンが、住宅金融公庫から 独立法人に移転のため必要になる。)を自分でやり、そのあと、抵当権抹消、その後、やっと、相続登記の、所有権移転と、持分移転を行いました。
かなり大変でしたが、やり遂げたときは、すっきりしました。その後、友人2人にも教えたので、わたしの知識が役立ってよかったと思っています。

MAさん

 

メルマガを拝読させていただき、益々力がわいてきました。というのは、土地と家屋を息子に移転登録の申請をしています。先日申請にいき書類の不足もあったんだけど、帰りぎはに登記申請には贈予税と登録税等がかかりますが支払いできますか、払えなくて戻す用なことはないでしょうね、といわれました「クソ」とおもいましたが、我慢、我慢とこんなことがありましたので意地でも登録してやるぞとおもいます。

WAさん

 

実際に、不動産登記を自分でやってる方がたくさん
いるんですね。驚きです。
今後共有益な情報楽しみにしています。

YAさん

 

メルマガ読みました。
私も専業主婦ですが、去年所有権移転登記をしました♪

現金購入でしたが、不動産会社から何があっても知りませんよ 遊びじゃないんだからって散々おどされました。
その時 自分で登記をする会の本を購入 やる気満々になりました。

その不動産会社とは最終段階で白紙に戻りましたが、
登記を完璧にしてやろうと勉強しましたし、実際移転登記の申請用紙も完成させていましたので、知識ができました。

その後 ご縁があり 別の土地購入となり自信をもって
私が、所有権移転登記します。と最初から言え
契約の日所有権移転登記申請し訂正もなく移転できました。

メルマガを読んで、やっぱりみなさんも不動産仲介業者から歓迎されてないんだな~って つくづく思いました。

今年家をたてるので、私が登記するつもりです。
そのときは問い合わせすると思いますので、よろしくお願いします♪

MAさん

 

お礼のメールです。
お陰様で、建物表題登記、所有権保存登記、土地の住所変更登記、抵当権追加設定登記、抵当権変更登記を自分ですることができました。
これも自分で登記をする会の本とメールでのアドバイスのおかげです。
ありがとうございました。

OKさん

 

私自身、根抵当権抹消、抵当権抹消、建物滅失登記、所有権移転(土地)などを自分で行ないました。
法務局は間違いがあると、丁寧に教えてくれました。

IKさん

 

こんばんわ。
建物表題登記自分でできました。
法務局の相談窓口で自分でするといったら、大変だから頼んだほうがいいのではといわれました。
が、この本を読んでいたおかげで、揃えるものがスムーズに準備できました。
法務局に出向いたのも、相談と、登記申請の二日で終わりました。
やってみたら意外に簡単にでき、何も知らなければ大きな出費になっていたなと思いました。
ついでに、土地の住所変更登記も一緒にやってしまいました。ちなみにこちらは超簡単でした。
今度は保存登記に挑戦です。
書類も準備万端にして一回で終わらせるつもりです。
わかりやすい解説ありがとうございました。

MAさん

 

今回家を新築するにあたり登記をすべて自分で行いました。
まずは土地の所有権移転登記に始まり家の完成後表題登記、そして保存登記と行いました。
司法書士、土地家屋調査士の先生方には申し訳ないけど自分で登記をすることにより約20万円節約できました。登記の勉強は、サイトで調べたり、法務局に出向き登記相談員の方に聞きながら行いました。意外と簡単でした。一番の難関は表題登記における”建物図面””各階平面図”の作成でした。

YAさん

 

 

私が偶然にこのページを知ったのは家の解体工事をしているときでした。滅失届という書類の届出をしないといけないことがわかり、あわてて法務局に相談に行きました。そのときの対応が、『ネットで見てきたのでしょうがそんなに簡単に出来るものではありません」と言われその言葉にちょっとむかっときました。
こちらの話を最後まで聞きもしないで・・・・
でも実際やってみると我が家は何も問題はなくスムーズに通りました。こちらのホームページを読ませていただいて本当に良かったと思います。これからもまだまだいろいろ登記はありますが頑張ってやろうと思います。本当にありがとうございました。

TEさん

 

 

いつも興味深くメルマガを拝見しております。
私の方といえば、今年6月に新築マンションの引き渡しを終えました。それまでに、登記に関して売り主の阪急不動産と何度も話し合いを持ちました。一番の問題は、今回のメルマガにあるとおり契約書の中に、
・建売を購入するための契約書に登記は指定事務所に依頼すること
・登記は指定の土地家屋調査士・司法書士を使うこと
の文面があったことでした。結果、こちらで登記そのものをすることはできませんでしたが、当初提示された金額35万5千円から、24万4995円に下げることができました。(報酬部分が建物保存分で4万7千円→2万5千円、抵当権分で5万3千円→2万5千円、表題登記分が5万円→4万5千円に減ったのと、細かいですがオンライン申請した場合の減税分6000円分も下がりました)
こちらで貴本を参考に登記書類を用意したり、オンライン申請用の法務省のソフトを準備したりしたことでこちらが本気であると示せたことが大きかったです。
ただ、今回登記や金銭消費貸借契約を経験して思ったことは、金融機関の傲慢さでした。金融機関がなにかあれば前例がないとかこれまでしたことがないというごとに話がとまりました。金消印紙代も別にこちらが6万円全部払う必要はない、署名捺印したものが払うとあるのだから折半したいといっても、無理の一点張り、それでは貸せないといってきました。こういうのは優先的地位の濫用にあたらないのでしょうか?
とにかく、マンションの登記を自分ですることはできませんでしたが、その手続きがそれほど難しくないことがわかり、また固定資産税などのこともよく理解できたことは有意義でした。これからも楽しく読ませていただきますので、配信を続けて下さい。

TOさん

 

 

先日、古い家を解体することになり、「自分で登記をする会」を購入し、さっそく建物滅失登記にチャレンジしました。やってみれば本当に簡単で、おまけに楽しささえ感じました。この本はとてもわかりやすかったです。家を建てるのはまだ少し先ですが、そのときには他の
登記にもぜひチャレンジしたいです。

MOさん

 

 

いつもメルマガを読ませて頂いております。
いろいろと知識が身につき大変役に立っております。
現在、土地の地目のことで気になっていることがあります。家を建てる際に土地を分筆したのですが、分筆する前の土地の地目は宅地だったので、分筆後もすべて宅地になっていると思うのですが、家が建っていない部分は、地目変更登記をしたら、固定資産税が安くなったりするのでしょうか。現状は砂利になっていて、来客用の駐車場の様な役割です。土地の地目としては、宅地になるのでしょうか。それとも雑種地になるのでしょうか。地目変更登記によって固定資産税を安くできるなら大変メリットがあると思うのですが、そんなに甘くはないのでしょうか?よろしくお願い致します。

MAさん

 

 

そちらの登記の本を買い勉強し、ある程度自分で作成していましたが、いろんな疑問に遭遇したので、法務局にいきました。必要書類の雛形もあり、それにそってすれば、簡単ですし、いろいろ相談にのってもらいもうすぐできます。思ったより簡単でした。今度は遺言の作成です。私の家はいろいろあり、大変ですが頑張りたいと思います。

AKさん

 

メールマガジン、楽しみに読んでいます。3年前義父が亡くなり、相続登記、抵当権抹消などの手続きを、ネットやいろいろな本を参考に、苦労して行いました。その時に、貴社のマニュアルを知っていましたら、楽でしたのにと思いだしつつ、読んでいます。特に抵当権抹消は団体が変わったので、移転登記までしたので、大変でした。(住宅金融公庫が独立行政法人へ)知識は知っていると得をすると思い知った経験でした。

MAさん

 

 

 

メルマガ及びホームページとても参考になります。
キャラクターが可愛いのと対話形式なので、難しく考えずに楽しみながら知識を得ることができました。
私は土地建物の登記は全くの初心者だったのですが(法人の簡単な登記は何度か経験あり)、ホームページを参考にするだけで無事に登記ができました。
23年9月にマイホーム完成し、表示登記、保存登記を自分で行いました。
一番大変だったことはフリーソフト利用での初めてのCAD図面作成ですね・・・
私のような初心者には図面は手書きが一番簡単だと思うのですが、法務局での印象を考えてCAD利用しました。
完全なる初心者と思われると、登記申請書類の隅々まで粗探しをされそうな気がしましたので・・・

あと少しメルマガが早ければ、前回のモニター募集に応募できたので残念でした。
でもこのサイトのおかげで自分で登記をすることができました。
ありがとうございました!

助かる方は沢山いると思います。
これからも頑張ってください!

hoさん

 

自分で登記をする会 無料メルマガ
メールアドレス

 

 

 

 


登記と節税のメルマガ・メールマガジン バックナンバー



2006年発行

2006年12月18日 登記の駆け込み需要

2006年12月26日 登記はなぜするのか?



2007年発行

2007年01月21日 銀行はなぜお金を貸してくれるのか?

2007年02月17日 住宅ローンを利用するのは普通ではないという感覚になろう

2007年02月27日 自分で登記をする会の近況

2007年03月05日 登記費用が値上がり

2007年04月07日 土地家屋調査士の登記の調書が細かく

2007年05月14日 建売住宅でも自分で登記が可能ですか?

2007年05月18日 自分で登記をする会コミュニティ

2007年05月23日 ハウスメーカーや銀行が取引している指定事務所について

2007年06月12日 ソーラパネルの固定資産税について

2007年06月14日 エアコンの固定資産税

2007年07月15日 自分で抵当権設定登記を行う人が増えています

2007年08月26日 自分で登記をする会は頑張ります

2007年08月27日 ログハウスと車庫の登記について

2007年09月07日 おてがる登記セットの発売は未定です









2011年発行

2011年01月20日 建物表題登記の教科書のモニター募集

2011年01月27日 建物表題登記のマニュアルのモニター募集を延長します

2011年02月01日 自分の土地にあった古い建物を壊して住宅ローンを使って一戸建てを新築

2011年02月02日 富士ハウス裁判

2011年02月08日 土地を現金で購入し、住宅ローンを使って一戸建てを新築した時の登記について

2011年03月04日 自分で登記をする本があと少しで完成

2011年03月08日 法務局の一部民営化 乙号事務

2011年03月22日 登記にはローカルルールが存在します

2011年03月25日 銀行は、自分で登記をするのを嫌がる?!

2011年03月31日 被災地へ支援を行います

2011年04月01日 相続したら、建物の登記は必要?!

2011年05月09日 被災者へ支援を開始します

2011年05月26日 姉歯一級建築士の耐震偽装裁判の判決

2011年06月21日 建物表題登記の教科書 一戸建て非区画整理編 完成

2011年08月01日 建物表題登記の教科書 本日発売

2011年08月05日 書籍『自分で登記をする会』 新発売

2011年08月08日 司法書士・土地家屋調査士のキックバック、懲戒処分について

2011年08月11日 自分で登記をする人は何歳?

2011年08月22日 被災者へ書籍『自分で登記をする会』1000冊プレゼント

2011年09月01日 都市緑化は、エアコン4000台分の冷却効果

2011年09月02日 福島県内のすべての公立図書館に書籍の寄贈が決まりました

2011年09月06日 自分で登記をして1000億円節約プロジェクト

2011年09月16日 住宅エコポイント復活 15万円得?!

2011年10月04日 新商品モニター募集のお知らせ

2011年10月18日 登記費用で騙されない方法

2011年10月26日 このケースは、どの登記をすればよいの?

2011年11月21日 登記講習会で節税

2011年11月26日 アマゾンで書籍の販売開始

2011年11月27日 amazon(アマゾン)で1位です!!?

2011年12月08日 住宅ローンを使う際の25万円は35万円の価値?!

2011年12月09日 この場合は建物滅失登記ではありません

2011年12月10日 アマゾン(amazon)3部門で1位です!!

2011年12月11日 建物表題変更登記は絶対にしないといけないの?!

2011年12月18日 新築したら、登記はしないといけないの?!

2011年12月19日 登記はした方が得、しない方が得?!

2011年12月27日 住宅ローンの登記で損をしない方法

2011年12月30日 住宅ローンを返済できなくなったら



2012年発行

2012年01月08日 建物(家屋)の固定資産税のデータの配布について

2012年01月10日 自分で登記をするのに注意すること

2012年01月28日 新築分譲マンションを自分で登記する注意点

2012年02月01日 土地売買時に境界を決める測量は必要なの?!

2012年02月08日 固定資産税の節税に必要なデータとは?!

2012年02月17日 自分で土地売買の所有権移転登記をしたら?!

2012年02月21日 登記はハウスメーカーの指定事務所に依頼しないといけないの?!

2012年02月28日 地震保険は本当に保険金をもらえるの?!

2012年03月03日 登記をしたら逮捕?!

2012年03月15日 「自分で登記」にチャレンジ、実現できず

2012年03月22日 提携事務所の登記費用は高い?!

2012年04月05日 登記は自分でできるものなんだと言いまくってます

2012年04月12日 三井不動産 土地液状化裁判勃発 千葉県浦安市

2012年04月15日 自分で土地売買 自分で所有権移転登記

2012年04月21日 登録免許税が大増税 札幌市では所有権保存登記の登録免許税が77%アップ!

2012年04月27日 固定資産税の縦覧は意味がない?!

2012年05月11日 固定資産税が間違っていないか調査ポイント!

2012年05月23日 固定資産税が2万円下がりました

2012年06月06日 要注意! 登記費用の水増し請求

2012年06月13日 水増し請求した司法書士を処分!

2012年06月21日 銀行がダメだとは言えなくする秘技

2012年07月06日 どのタイミングで、自分で登記をすればいいの?!

2012年07月15日 土地家屋調査士が行った場合と自分で登記をした場合で、何か差が生じる?!

2012年08月10日 固定資産税の評価が正しいか確認してくれる機関はありますか?

2012年08月24日 ハウスメーカーの隠された裏情報がわかるノウハウを伝授!

2012年09月11日 自分で登記ができなくなる原因は自分にあった?!?

2012年09月15日 みんなで仕組みを変えましょう!

2012年10月22日 登記費用の相場は?!

2012年10月26日 自分で登記をする際のケース毎のポイント

2012年11月12日 オススメの保険は損をする?!

2012年12月21日 90%以上の家は欠陥住宅?!JIO裏情報

2012年12月27日 2人の主婦が自分で登記を完了!!



2013年発行

2013年01月30日 土地購入時に自分で登記はできるの?!

2013年02月17日 司法書士を使う必要はあるの?!

2013年03月30日 相続税 大増税! 東京では10人に1人が対象に

2013年04月30日 自分で登記をすることで可能な節税対策

2013年05月31日 新築時に自分で登記ができる人、できない人 その違いは?

2013年06月08日 どの登記をすればいいの?!

2013年06月30日 未登記建物は、相続の際にどうすればいいの?!

2013年07月31日 サブリース30年一括借り上げの裏

2013年08月10日 玄関のタイルを大理石にする方法 施主支給

2013年09月30日 半沢直樹もビックリ! 銀行に騙され、何億も損をし、倒産!

2013年10月31日 固定資産税 年末に完成、来年に完成 どっちがいいの?!



2014年発行

2014年01月20日 保険の窓口(ほけんの窓口)代理店が一番儲かる保険を厳選しオススメ

2014年02月14日 最強のショッパンはどのパン!

2014年04月30日 図面を建築士・設計士に依頼するのは違法?!

2014年05月15日 不動産購入時の裏事情 損をしないようにしましょう!

2014年06月20日 太陽光発電ビジネスの裏ワザ

2014年06月25日 ワールドカップの年から開発した相続登記の教科書 発売です

2014年07月04日 本のキャンペーン 先着30名様

2014年07月23日 木村拓哉のような検事に起訴されないための注意点

2014年07月25日 完全無料の登記講習会のお知らせ

2014年08月25日 なぜ、銀行は自分で登記をすることを嫌うの?!

2014年09月17日 被災しないための土地の選び方

2014年09月24日 ハウスメーカーが自分で登記を拒否! その対策方法は

2014年10月16日 紹介はタダなの?! 有料なの?! 業界の謎に迫る

2014年10月23日 深田恭子と契約

2014年11月03日 悪徳な不動産屋の手口

2014年12月21日 動画を作成したました。 初公開!


2015年発行

2015年01月25日 ヘーベルハウスの悪行が露見!

2015年01月30日 あなたは危険な契約に気づいていますか?

2015年02月16日 あなたは、4倍の税金を支払っていませんか?

2015年03月12日 自分で売買、そのノウハウを公開

2015年04月30日 登記6コめ終了しました

2015年06月30日 『へえ』と思う人 『そうそう』と思う人 どちらが成功するの?

2015年07月23日 『成功の反対は?』

2015年08月11日 その登記、本当に許可が必要?!

2015年08月31日 特典A プレゼントのお知らせ

2015年09月30日 不動産売買で、売主と買主のどちらが司法書士を選べるの?!

2015年11月28日 連続テレビ小説『あさが来た』仲間を募集

2015年12月25日 クリスマスのケーキはなぜデコレーションケーキなの?!


2016年発行

2016年01月31日 消費者が自ら、登記を難しくしている?!

2016年02月29日 自分で不動産売買

2016年04月24日 固定資産税の資料プレゼント

2016年05月31日 固定資産税の節税

2016年07月31日 SUMOが掲載できないこと

 


メルマガのバックナンバーは非公開のものがあります。
クリックしても新たなページが開かない場合、非公開若しくは削除されたメルマガになります。

 

 


自分で登記をする会 無料メルマガ
メールアドレス

 

PageTop

固定資産税を節約しよう!
固定資産税を節約しよう!
どのくらい登記は難しいの?
メルマガ ベスト
登記見積
自分で登記をする会 出版

登記MENU

自分で登記.com

□商品一覧

・登記の教科書

・講習会

□よくある質問

□お客様の感想

□運営者情報

□特定商取引法

□登記あいうえお

・基礎知識

・用語集

・都市伝説

□資料

□不動産あいうえお

・不動産の基礎知識

□メルマガ

□社会貢献

□サイトマップ


商品販売エリア 日本国内

北海道(札幌,函館,旭川),青森(弘前),秋田県(秋田市),岩手(盛岡),山形,宮城(仙台),福島,新潟,群馬(前橋),栃木(宇都宮),茨城(水戸),千葉県(千葉),埼玉(さいたま市),東京都, 神奈川(横浜) 静岡,山梨(甲府),長野(松本),富山, 石川(金沢),福井, 滋賀(大津), 岐阜(岐阜市),愛知(名古屋,岡崎,豊田市,豊橋,犬山),三重(津),奈良(大和郡山),和歌山,大阪府(大阪),京都府,兵庫(神戸),岡山,鳥取,島根(松江),広島(広島市),山口,香川(高松),徳島,愛媛(松山),高知,福岡(博多,北九州),佐賀,長崎県(佐世保),大分,宮崎,熊本,鹿児島,沖縄(那覇)