自分で登記.com

登記費用について教えて!| あなたに役立つ情報を発信中

所有者の住所変更や氏名(会社名)変更の登記はやらないといけない?

所有者の住所変更や氏名(会社名)変更の登記はやらないといけないの?!

 

自分で登記をする会です。

最近、増えている質問があります。

 

その質問は、こんな内容です。

 

Aさん
引っ越したのだけど、
所有している不動産の所有者の住所を変更する登記は必要ですか?

 

Bさん
結婚して、名前が変わりました。
不動産の名義人の変更はしないといけませんか?

 

Cさん
会社の名称を変更しました。
所有している不動産の登記名義人の名称を変更する登記は必要ですか?

 

 

不動産の登記を行うか、行わないかは、主に4つに分類されます。

① 法律上、一ヶ月以内に行わないといけない登記
  ※現時点では、行わなくても問題はありません。

    詳しくは → ココをクリック

② 法律上、行うのは任意で、行わなくてもよい登記 放置してもよい登記

③ 自分の意思で行う登記

④ その他

 

今回の質問の回答は、

答えは、②になります。

 

不動産の所有者の住所や氏名・会社名が変わっても、

変更に伴う登記は、すぐに行う必要はありません。

 

放置しておいても問題ありません。

罰則等はありません。

 

 

しかし、

所有している不動産を売却する場合、現在の住所や氏名、会社名に変更する登記を行う必要があります。

所有している不動産を担保に融資を受けたり、融資を受けていた場合、融資を行っている金融機関などの指示により、現在の住所や氏名、会社名に変更する登記を行う必要があります。

 

これらの登記の専門家である司法書士が

「変更して現在の住所や氏名にした方が良いですよ」と言われても

売却や融資に関係なければ、変更する登記を行うか行わないかは任意です。

損をしないよう、注意しましょう。

 

 

 

 

現在の住所や氏名、会社名に変更する登記を行うにしても、

簡単な登記なので、

自分で登記を行うとよいでしょう。

かなり簡単ですよ。

 

「えっ、こんなに簡単なの」とビックリされるでしょう。

 

 

 

 

◆自分で登記ができることを広めることに協力していただける司法書士と土地家屋調査士を募集

司法書士と土地家屋調査士の協力者を募集しています。

下記のページの「提携について」にチェックし、お知らせください。

協力者募集

 

 

 

◆書籍『自分で登記をする会1』の購入者様からの感想

書籍『自分で登記をする会1』のお客様の声が600個を超えました。

411件~
お客様の声

 

 

 

 

◆自分で登記をする会のFacebookページで公開中です。

『いいね!』をお願いします。

自分で登記をする会 Facebook 

 

 

 

◆メルマガの感想は以下のページからお願いします。
メルマガの感想

 

 

 

 

 

--------------------------------------------------------------------
◆編集後記

本日の日本経済新聞に、家賃保証がトラブルになっている記事がありました。

 → アパート建設、甘い皮算用

 

家賃保証については、
以前は、国やマスコミも無関心を装っていましたが、

トラブルが増え、

無視ができなくなってきたように思います。

 

30年一括借上げ

35年一括借上げ

家賃保証

サブリース

これらの単語を聞いたら、大きなリスクが潜んでいると判断して間違いありません。

 

大東建託

レオパレス21

東建コーポレーション

など以外にも、

旭化成

住友林業

セキスイハイム

などなど

危険な企業が増えています。

 

 

どんどん人口が減っているにも関わらず、

アパートや、賃貸マンションを建築すること自体がおかしなことです。

その結果、空室が増えていきます。

家賃保証は空室でも家賃を保証するのですが、

そんなことできるわけがありません。

 

 

ハウスメーカーは、マイホーム建築のビジネスが儲からなくなってきました。

そこで、かなり儲かる、このビジネスに、

どんどん参入してきています。

 


アパートや賃貸マンションを建築したら、
家賃保証して、
30年間、35年間一括で借りてくれる

これが事実なら、
リスクがなく、
アパートや賃貸マンションオーナーにとって夢のような話です。

 

しかし、夢のような話 リスクなしで儲かるなら、こっそり自分で行うと思いませんか?

甘い話には「落とし穴」が口を開けてまっています。

気を付けましょう!!

 

--------------------------------------------------------------------

 

自分で登記をする会のメルマガ バックナンバー

 

 

無料メルマガに読者登録
最新情報を確実に受け取れます!
麻美麻美

日本登記研究会は、あなたへ真実を伝えることを使命と考えています。
でも、ホームページに裏情報や実名などの情報を掲載すると日本登記研究会は営業妨害や名誉毀損などで損害賠償請求をされる可能性があるの。ホームページに掲載された情報は誰もが、いつでも読め、公開されているから。

芳樹芳樹

そこで、ホームページに掲載しにくい情報は、日本登記研究会が発行する『メルマガ(メールマガジン)』にて個別に情報を届けています。
このメルマガの読者は3万人を超え、登記に関するメルマガでは日本一です。

香苗香苗

なお、これまでに無料小冊子を受け取った場合は、既に読者登録されいますので、新たに登録する必要はありません。

麻美麻美

無料の『メルマガ(メールマガジン)』を読まれますか?
下記の□の箇所に『あなたのメールアドレス』を入力し登録ボタンをクリックしてください。
これだけで登録完了です。登録完了後10分以内に、あなたへ『メルマガ(メールマガジン)』を送信します。

芳樹芳樹

『メルマガ(メールマガジン)』は不要になったら、簡単に登録を解除できます。
あなたにとって損なことは何もありませんよね。
今すぐ、真実の情報を受け取ってください。

裏情報・最新情報を無料で入手しましょう

メールアドレスを入力

メールアドレスを入力後、登録ボタンをクリック、次に送信ボタンをクリックで登録完了です。
解除される時は、解除ボタンを2回クリックするだけで簡単に解除できます。