土地の合筆登記を、自分ですることは可能ですか?


土地の合筆登記を、自分ですることは可能ですか?

小さな土地がたくさんあり、管理するのが大変です。複数の土地を1つにまとめようと思います。

   そこで、土地の合筆登記を自分でしようと考えています。

   土地合筆登記は、自分ですることは可能でしょうか?


土地合筆登記は、測量が必要ではないので、容易に自分で行うことが可能です。

  • 『土地地積更正登記』や『土地分筆登記』では『地積測量図』という測量結果に基づいた図面が必要ですが、
  • 土地合筆登記では、地積測量図は不要です。
  • もちろん、測量も不要です。
  • また、時間的にも制約はなく、誰にも邪魔されることがないので、
  • 容易に自分で行うことが可能な登記です。
  • 自分で『土地合筆登記』にチャレンジしてください。

合筆登記のメリット、デメリットは何ですか?

合筆登記のデメリット、メリットは何ですか?

   

土地合筆登記には、メリットが多いのですが、デメリットがないとも言えません。

  • 合筆登記をしてしまうと、元の合筆前の状態に戻すことは基本的にできません。
  • ですので、合筆登記を行う場合は、元に戻せないことを認識した上で行う必要があります。
  • どうしても、合筆登記前の土地に戻す場合は、分筆登記を行うことで複数の土地にすることが可能です。
  • ただ、その土地の境界確定(隣接土地所有者との立ち合いと承諾が必要)が必要となり、
  • 多くの費用が必要となります。
  • ■合筆登記のメリット
  • ・管理が容易になること
  • ・複数の土地が1つの土地になることで、何か登記をする際に専門家に支払う報酬が安くなります。
  • ・登記記録(全部事項証明書など)を取得する際の手数料が1つ分ですみ、安くなります。
  • ■合筆登記のデメリット
  • ・相続などで、複数人の子供に土地を相続する場合、土地が複数の場合、そのまま分けて相続させる
  •  ことができることがありますが、合筆登記をして1筆の土地になっている場合、持分で分け相続する
  •  か、分筆登記を行い、土地を分けてから相続を行うことになります。
  • ■合筆登記のメリットかデメリットかわからない
  • ・固定資産税の評価額が変わることがあります。市町村に聞くと教えてくれます。
自分で登記をする会

自分で登記をすることについてよくある質問集


Q 登記は自分で行うのが原則

Q 自分で登記をして、もし出来なかったら

Q 登記費用について教えてください

Q 不動産登記費用の相場をおしえてください。

Q 登記をするにに何か道具は必要ですか?

Q 専門家がやる場合と自分でやる場合、登記の結果は違うの?

Q 土地の分筆登記の手順と準備について教えてください。

Q 土地の分筆登記を自分でしようと考えています。分筆は素人には無理でしょうか?

Q 土地の合筆登記を、自分ですることは可能ですか?

Q 土地地目変更登記を自分でやろうと思っていますが可能でしょうか?

Q 不動産登記を自分ですることは可能ですか?

Q 新築登記を自分で、と思っていますができるでしょうか?

Q 自分で登記をするににどのぐらい時間が必要ですか?

Q 土地の地積更正登記は自分で行うことは可能ですか?

Q 新築の分譲マンションを購入します。登記を自分でやろうと思っていますができるでしょうか?

Q 建物の登記の懈怠と過料について

Q 土地購入時に登記を依頼した場合でも、建物完成時に自分で登記ができるのでしょうか?

Q 建築士、設計士、住宅メーカー、ハウスメーカーに図面を作成してもらうのは違法?!

Q ハウスメーカー・住宅メーカーが自分で登記を拒否した場合どうすればよいのでしょうか?

Q 土地を購入、自分で売買による所有権移転登記を行うことはできるでしょうか?



自分で登記をする会 無料メルマガ
メールアドレス

 

PageTop

固定資産税を節約しよう!
固定資産税を節約しよう!
どのくらい登記は難しいの?
メルマガ ベスト
登記見積
自分で登記をする会 出版

登記MENU

自分で登記.com

□商品一覧

・登記の教科書

・講習会

□よくある質問

□お客様の感想

□運営者情報

□特定商取引法

□登記あいうえお

・基礎知識

・用語集

・都市伝説

□資料

□不動産あいうえお

・不動産の基礎知識

□メルマガ

□社会貢献

□サイトマップ


商品販売エリア 日本国内

北海道(札幌,函館,旭川),青森(弘前),秋田県(秋田市),岩手(盛岡),山形,宮城(仙台),福島,新潟,群馬(前橋),栃木(宇都宮),茨城(水戸),千葉県(千葉),埼玉(さいたま市),東京都, 神奈川(横浜) 静岡,山梨(甲府),長野(松本),富山, 石川(金沢),福井, 滋賀(大津), 岐阜(岐阜市),愛知(名古屋,岡崎,豊田市,豊橋,犬山),三重(津),奈良(大和郡山),和歌山,大阪府(大阪),京都府,兵庫(神戸),岡山,鳥取,島根(松江),広島(広島市),山口,香川(高松),徳島,愛媛(松山),高知,福岡(博多,北九州),佐賀,長崎県(佐世保),大分,宮崎,熊本,鹿児島,沖縄(那覇)