自分で登記.com

登記費用について教えて!| あなたに役立つ情報を発信中

建売住宅を購入します。どの登記を行うの?

建売住宅(分譲戸建て住宅)を購入します。どの登記を行うの?

住宅ローンを利用し建売住宅を購入します。来週契約で、建物の完成まであと一ヶ月程です。
建物が完成したら、すぐに住民票を異動し登記を行うようです。
自分で何が登記できますか?
また、どの順序で登記を行えばよいですか?

建売住宅(分譲戸建て住宅)は、完成した建物と土地を同時に購入します。下記の図をご覧ください。


伊藤さんが行う必要のある登記の順序について説明します。

①建物表題登記を行います。
建物が完成後すぐに、建物表題登記を行います。
建物表題登記が完了すると、建物の登記記録の表題部が作成されます。

②住宅用家屋証明書を入手します。
建物表題登記完了後に市町村にて『住宅用家屋証明書』を入手します。
住宅用家屋証明があると減税が可能です。

③『所有権保存登記』、『所有権移転登記』、『抵当権設定登記』を同時に行います。
または、『所有権保存登記』を先に行い完了後に『所有権移転登記』と『抵当権設定登記』を行います。

住宅ローンを利用する場合、『抵当権設定登記』を行いますが、 金融機関が自分で『抵当権設定登記』をさせてくれないケースがあります。
その場合、先に自分で『所有権保存登記』を行い、『抵当権設定登記』を司法書士に任せます。
『所有権移転登記』は、土地所有者との共同申請になります。

その他に、土地の地目が宅地以外の場合は土地所有者が『地目変更登記』を行う必要があります。
悪意のある建売業者は、伊藤さんに『地目変更登記』の費用も請求してきます。
注意が必要です。

建売住宅(分譲戸建て住宅)の場合、建売業者が土地購入時に金融機関から借金をしています。
借金には当然ですが、利息があります。
1日遅れると借金が増え利益が減ります。
住宅ローンを利用する場合、行う登記の数が増えて、日数が余分に必要となります。
そのため、建売業者は、売買契約を済ませば、登記を行うことを急かします。

その他に、建売業者には裏事情があり、自分で登記を行うことを嫌がります。

様々な点において、契約後に交渉をするのは難しいですが、契約前であれば交渉が可能です。
建売業者は、購入して欲しいのです。
しかし、釣った魚には餌はやりません。
自分で登記を行う場合、必ず契約前に自分で登記を行うことを伝え、問題がないことを確認します。
そして、登記を急かされないように布石を打っておく必要があります。
登記を楽しんでください。

よくある質問 どの登記を行えばいいの?

 




行う登記がわからない場合

自分がどの登記を行う必要があるのかわからない場合は、下記の『お問合せフォーム』からお問合せください。
無料で回答しております。

無料相談実施中 お問合せはこちら

 

無料メルマガに読者登録
最新情報を確実に受け取れます!
麻美麻美

日本登記研究会は、あなたへ真実を伝えることを使命と考えています。
でも、ホームページに裏情報や実名などの情報を掲載すると日本登記研究会は営業妨害や名誉毀損などで損害賠償請求をされる可能性があるの。ホームページに掲載された情報は誰もが、いつでも読め、公開されているから。

芳樹芳樹

そこで、ホームページに掲載しにくい情報は、日本登記研究会が発行する『メルマガ(メールマガジン)』にて個別に情報を届けています。
このメルマガの読者は3万人を超え、登記に関するメルマガでは日本一です。

香苗香苗

なお、これまでに無料小冊子を受け取った場合は、既に読者登録されいますので、新たに登録する必要はありません。

麻美麻美

無料の『メルマガ(メールマガジン)』を読まれますか?
下記の□の箇所に『あなたのメールアドレス』を入力し登録ボタンをクリックしてください。
これだけで登録完了です。登録完了後10分以内に、あなたへ『メルマガ(メールマガジン)』を送信します。

芳樹芳樹

『メルマガ(メールマガジン)』は不要になったら、簡単に登録を解除できます。
あなたにとって損なことは何もありませんよね。
今すぐ、真実の情報を受け取ってください。

裏情報・最新情報を無料で入手しましょう

メールアドレスを入力

メールアドレスを入力後、登録ボタンをクリック、次に送信ボタンをクリックで登録完了です。
解除される時は、解除ボタンを2回クリックするだけで簡単に解除できます。