登録免許税の計算・計算方法・軽減措置



登録免許税の計算

不動産の登記を行う際、登録免許税という国へ支払う税金が必要なケースがあります。
登録免許税が必要になる代表的な登記について、登録免許税の計算方法の説明を行い、自動で登録免許税が計算ができるように。
エクセルで計算するよりも簡単に、登録免許税の計算ができます。
なお、軽減措置があり税率が軽減されているケースがありますので、あなたに合うケースに応じて税率を間違えないように入力してください。


 

売買による所有権移転登記に必要な登録免許税

◆税率:原則2%(1,000分の20)
◇軽減税率
〇土地 2% → 1.5%(1,000分の15)
 ※平成31年3月31日まで
〇建物(家屋)
 住宅用家屋証明書により 2% → 0.3%(1,000分の3)
  ※平成32年3月31日まで
 特定認定長期優良住宅(マンション)の住宅用家屋証明書により 2% → 0.1%(1,000分の1)
 特定認定長期優良住宅(戸建て住宅)の住宅用家屋証明書により 2% → 0.2%(1,000分の2)
  ※平成32年3月31日まで
 認定低炭素住宅の住宅用家屋証明書により 2% → 0.1%(1,000分の1)
  ※平成32年3月31日まで 

◆登録免許税 計算式:
「不動産の価額の1,000円未満切捨てたもの」×「税率」×「売買する持分」= X1
X1の100円未満を切り捨てたもの = 登録免許税

「不動産の価額」は売買価格ではなく、市町村役場で管理している固定資産課税台帳の価格がある場合は、その価格です。市町村役場にて価格が掲載されている証明書を発行しています。
固定資産課税台帳の価格がない場合は、登記官が認定した価額です。不動産を管轄する登記所にお問い合わせください。


登録免許税の自動計算 売買による所有権移転登記

各々の□の中にあなたのケースに応じて入力してください。
税率の□の中に数字が入っている場合は原則なので、軽減がある場合は必ず変更してください。

不動産の価額 
× 税率  % ※あなたのケースに応じた税率を入力
× 売買する持分  /
= 登録免許税:¥ 0

 

相続による所有権移転登記に必要な登録免許税

◆税率:原則4%(1,000分の40)
◇軽減税率
なし

◆登録免許税 計算式:
「不動産の価額の1,000円未満切捨てたもの」×「税率」×「相続する持分」= X1
X1の100円未満を切り捨てたもの = 登録免許税

「不動産の価額」は、市町村役場で管理している固定資産課税台帳の価格がある場合は、その価格です。市町村役場にて価格が掲載されている証明書を発行しています。
固定資産課税台帳の価格がない場合は、登記官が認定した価額です。不動産を管轄する登記所にお問い合わせください。


登録免許税の自動計算 売買による所有権移転登記

各々の□の中にあなたのケースに応じて入力してください。
税率の□の中に数字が入っている場合は原則なので、軽減がある場合は必ず変更してください。

不動産の価額 
× 税率 
× 相続する持分  /
= 登録免許税:¥ 0

 

所有権保存登記に必要な登録免許税

◆税率:原則0.4% (1,000分の4)
◇軽減税率
〇家屋
 住宅用家屋証明書により 0.4% → 0.15%(1,000分の1.5)
  ※平成32年3月31日まで
 特定認定長期優良住宅の住宅用家屋証明書により 0.4% → 0.1%(1,000分の1)
  ※平成32年3月31日まで
 認定低炭素住宅の住宅用家屋証明書により 0.4% → 0.1%(1,000分の1)
  ※平成32年3月31日まで

◆登録免許税 計算式:
「不動産の価額の1,000円未満切捨てたもの」×「税率」= X1
X1の100円未満を切り捨てたもの = 登録免許税

新築の場合:不動産の価額は、法務局毎に示された「新築建物課税標準価格認定基準表」から建物の種類と構造から「1平方メートル単価」を読み取り、建物の床面積を乗じ算出します。
 → 新築建物課税標準価格認定基準表(日本全国)

新築以外の場合:不動産の価額は、市区町村役場で管理している固定資産課税台帳の価格がある場合は,その価格です。市区町村役場にて価格が掲載された証明書を発行しています。
固定資産課税台帳の価格がない場合は,登記所が認定した価額です。不動産 を管轄する登記所の登記官にお問合せください。


登録免許税の自動計算 所有権保存登記

各々の□の中にあなたのケースに応じて入力してください。
税率の□の中に数字が入っている場合は原則なので、軽減がある場合は必ず変更してください。

不動産の価額 
× 税率  % ※あなたのケースに応じた税率を入力
= 登録免許税:¥ 0


抵当権設定登記(根抵当権設定登記)に必要な登録免許税

※追加設定登記を除く

◆税率:原則0.4% (1,000分の4)
◇軽減税率
〇土地・建物(家屋)
 住宅用家屋証明書により 0.4% → 0.1%(1,000分の1)
  ※平成32年3月31日まで
◆登録免許税 計算式:
「債権金額(根抵当権の場合は極度額)の1,000円未満切捨てたもの」×「税率」= X1
X1の100円未満を切り捨てたもの = 登録免許税
※登録免許税が1,000円未満の場合は、1,000円になります。

登録免許税の自動計算 抵当権設定登記(根抵当権設定登記)

各々の□の中にあなたのケースに応じて入力してください。
税率の□の中に数字が入っている場合は原則なので、軽減がある場合は必ず変更してください。

債権金額(根抵当権の場合は極度額) 
× 税率  % ※あなたのケースに応じた税率を入力
= 登録免許税:¥ 0

※計算結果が0円か1,000円未満の場合は、登録免許税は1,000円



抵当権(根抵当権)の追加設定登記に必要な登録免許税

◆登録免許税 計算式
追加する不動産の個数×1,500円 = 登録免許税

登録免許税の自動計算 抵当権(根抵当権)の追加設定登記

各々の□の中にあなたのケースに応じて入力してください。

追加する不動産の個数  ※あなたのケースに応じた個数を入力
× 1,500円 
= 登録免許税:¥ 0


抵当権抹消登記(根抵当権抹消登記)に必要な登録免許税

◆登録免許税 計算式
登記を行う不動産の個数×1,000円 = 登録免許税
 ※同一申請書にて20個以上の不動産について抵当権抹消登記(根抵当権抹消登記)を行う場合、登録免許税は20,000円。

登録免許税の自動計算 抵当権抹消登記(根抵当権抹消登記)

各々の□の中にあなたのケースに応じて入力してください。

登記を行う不動産の個数  ※あなたのケースに応じた個数を入力
× 1,000円 
= 登録免許税:¥ 0


登記名義人住所変更登記・登記名義人氏名変更登記などに必要な登録免許税

◆登録免許税 計算式
登記を行う不動産の個数×1,000円 = 登録免許税
 ※ 住居表示の実施に伴って住所の表示を変更する場合は非課税。

登録免許税の自動計算 登記名義人住所変更登記など

各々の□の中にあなたのケースに応じて入力してください。

登記を行う不動産の個数  ※あなたのケースに応じた個数を入力
× 1,000円 
= 登録免許税:¥ 0


分筆登記に必要な登録免許税

◆登録免許税 計算式
分筆後の筆数×1,000円 = 登録免許税

登録免許税の自動計算 分筆登記

各々の□の中にあなたのケースに応じて入力してください。

分筆後の筆数  ※あなたのケースに応じた筆数を入力
× 1,000円 
= 登録免許税:¥ 0


合筆登記に必要な登録免許税

◆登録免許税 計算式
合筆後の筆数×1,000円 = 登録免許税

登録免許税の自動計算 合筆登記

各々の□の中にあなたのケースに応じて入力してください。

合筆後の筆数  ※あなたのケースに応じた筆数を入力
× 1,000円 
= 登録免許税:¥ 0


自分で登記をすることについてよくある質問集

Q 登記は自分で行うのが原則

Q 自分で登記をして、もし出来なかったら

Q 登記費用について教えてください

Q 登記費用の見積書の読み方、高いか安いかの判断の方法を教えてください

Q 登録免許税はどうやって計算すればよいのですか? 登録免許税の自動計算

Q 不動産登記費用の相場をおしえてください。

Q 登記をするのに何か道具は必要ですか?

Q 専門家がやる場合と自分でやる場合、登記の結果は違うの?

Q 土地の分筆登記の手順と準備について教えてください。

Q 土地の分筆登記を自分でしようと考えています。分筆は素人には無理でしょうか?

Q 土地の合筆登記を、自分ですることは可能ですか?

Q 土地地目変更登記を自分でやろうと思っていますが可能でしょうか?

Q 不動産登記を自分ですることは可能ですか?

Q 新築登記を自分で、と思っていますができるでしょうか?

Q 自分で登記をするのにどのぐらい時間が必要ですか?

Q 土地の地積更正登記は自分で行うことは可能ですか?

Q 新築の分譲マンションを購入します。登記を自分でやろうと思っていますができるでしょうか?

Q 建物の登記の懈怠と過料について

Q 土地購入時に登記を依頼した場合でも、建物完成時に自分で登記ができるのでしょうか?

Q 建築士、設計士、住宅メーカー、ハウスメーカーに図面を作成してもらうのは違法?!

Q ハウスメーカー・住宅メーカーが自分で登記を拒否した場合どうすればよいのでしょうか?

Q 土地を購入、自分で売買による所有権移転登記を行うことはできるでしょうか?

Q 住宅ローンを使う場合、自分で所有権保存登記はできますか?

Q 登記がされていない建物(未登記建物)を相続したらどうすればよいですか?

 

 

自分で登記をする会 無料メルマガ
メールアドレス

 

PageTop

登記で損をしたくない人へ
固定資産税を節約しよう!
どのくらい登記は難しいの?
メルマガ ベスト
登記見積
自分で登記をする会 出版

登記MENU

自分で登記.com

□商品一覧

・登記の教科書

・講習会

□よくある質問

□お客様の感想

□運営者情報

□特定商取引法

□登記あいうえお

・基礎知識

・用語集

・都市伝説

□資料

□不動産あいうえお

・不動産の基礎知識

□メルマガ

□社会貢献

□サイトマップ


商品販売エリア 日本国内

北海道(札幌,函館,旭川),青森(弘前),秋田県(秋田市),岩手(盛岡),山形,宮城(仙台),福島,新潟,群馬(前橋),栃木(宇都宮),茨城(水戸),千葉県(千葉),埼玉(さいたま市),東京都, 神奈川(横浜) 静岡,山梨(甲府),長野(松本),富山, 石川(金沢),福井, 滋賀(大津), 岐阜(岐阜市),愛知(名古屋,岡崎,豊田市,豊橋,犬山),三重(津),奈良(大和郡山),和歌山,大阪府(大阪),京都府,兵庫(神戸),岡山,鳥取,島根(松江),広島(広島市),山口,香川(高松),徳島,愛媛(松山),高知,福岡(博多,北九州),佐賀,長崎県(佐世保),大分,宮崎,熊本,鹿児島,沖縄(那覇)