司法書士を使う必要はあるの?!


司法書士を使う必要はあるの?!


こんにちは!

自分で登記をする会です。

 

先日、ある銀行の住宅ローンの担当者と話をしていると、
自分で登記をする方が昨年あたりからかなり増えていると
話がありました。

金融機関から、このような話があったということは、
日本中で、自分で登記をされる方が増えているのでしょうね。

自分で登記をされる方が増えて、とても嬉しいです。

 

 

 

メルマガ読者のマメコさんからご感想をいただきました。
シェアしますね!

---------------------
メルマガ読みました。

私も専業主婦ですが、去年所有権移転登記をしました♪

現金購入でしたが、
不動産会社から何があっても知りませんよ 遊びじゃないんだからって散々おどされました。

その時 自分で登記をする会の本を購入

やる気満々になりました。

その不動産会社とは最終段階で白紙に戻りましたが、

登記を完璧にしてやろうと勉強しましたし、

実際移転登記の申請用紙も完成させていましたので、知識ができました。


その後 ご縁があり 別の土地購入となり自信をもって

私が、所有権移転登記します。

と最初から言え

契約の日所有権移転登記申請し訂正もなく移転できました。

メルマガを読んで、

やっぱりみなさんも不動産仲介業者から歓迎されてないんだな~って つくづく思いました。

今年家をたてるので、

私が登記するつもりです。

そのときは問い合わせすると思いますので、よろしくお願いします♪。
---------------------

 

マメコさんは、脅されてもご自分で登記をされたのですね。

素晴らしいです!!!

 

 

売買の際に自分で登記をしようとすると、
不動産仲介業者は、何かしら圧力をかけてくることがあります。

 

 

これに屈することなく、
マメコさんのように、ご自分で登記をされる方が増えることで、
仲介業者の考え方も少しづつ変わるのではないでしょうか。

 

マメコさん今年新築されるのですね。
登記を楽しんでください。

 

応援しています。

 

 

マメコさんご感想、ありがとうございました。

読者の方から、感想をいただけると、うれしいです。

 

 

 

不動産を売買する際に行う、
所有権移転登記を自分で行うことは、
売主が、詐欺をするような人でなければ、
リスクはありません。
ミスをしても訂正できます。

 

と言っても、
ミスをしないで、
所有権移転登記を行うのがベストですね。

ミスをしない方法は、
事前に、登記所でチェックを受けることです。
ここ、とても大事です!

 

 

今回は、前回の補足をします。

参考までに、前回のメルマガです。

 

今回は、


不動産(土地、建物)の売買時に指定の司法書士を使わないといけないの?


ココをクリック!!!

 

 

メルマガの感想を書いていただけるとうれしいです。

メルマガの感想

 

次回もお楽しみに!

 

--------------------------------------------------------------------
編集後記

2005年に自分で登記をする会の、ホームページを立ち上げました。
立ち上げ当初は、
ホームページへの訪問者数は、
本当に少なく、100人もいなかったように思います。
それが、少しずつ増えていきました。
直近の1ヶ月間では、3万6845人の訪問がありました。
累計で、120万人を突破しました。

多くの方にご訪問いただき、本当にありがとうございました。

これからも、訪問者が増えるよう、頑張ります。
応援お願い致します。

--------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

--------------------------------------------------------------------
登記を物語で説明した登記のマニュアル
書籍「自分で登記をする会」好評発売中です。

 

登記のことが分りやすく書かれています。

自分で登記をしたいと思ったら、まずはこの本を読んでください。

 

書籍『自分で登記をする会』

書籍『自分で登記をする会』立ち読み用 サンプル

書籍『自分で登記をする会1』 評判

 

アマゾンではなく、自分で登記.comにてご購入いただいた方には、

実名での裏情報をお知らせしています。

自分で登記.comにてお求めくださいませ。


---------------------------------------------------------------------

 

---------------------------------------------------------------------

■登記の教科書 販売中!

登記毎の登記のマニュアルです。

自分のケースに合わせて登記の教科書を選んでください。

建物表題登記の教科書(マニュアル)

建物滅失登記の教科書(マニュアル)

所有権保存の教科書(マニュアル)

 

登記の教科書のモニター募集中

詳しくは商品一覧のページからご覧ください。

登記のマニュアルの商品一覧

---------------------------------------------------------------------

 

 

---------------------------------------------------------------------
2013年4月の登記講習会のお知らせ

確実に自分で登記をすることができる登記講習会です。
講師の指導のもと、3時間の講習会中に申請に必要な書類や図面を作成します。

登記講習会に参加していただいた方は、
Aさん15万円の節約
Bさん13万円の節約
Cさん14.5万円の節約
Dさん10万円の節約

これらの節約ができました。

2013年4月の登記講習会

 

登記講習会は、事前準備が必要なため申込の締切は開催日の一ヶ月日前になります。

愛知県 名古屋会場 申込締切日3月14日  開催日4月14日(日曜日)

---------------------------------------------------------------------

 

自分で登記をする会のメルマガ バックナンバー

 

自分で登記をする会 無料メルマガ
メールアドレス

 

PageTop

固定資産税を節約しよう!
固定資産税を節約しよう!
どのくらい登記は難しいの?
メルマガ ベスト
登記見積
自分で登記をする会 出版

登記MENU

自分で登記.com

□商品一覧

・登記の教科書

・講習会

□よくある質問

□お客様の感想

□運営者情報

□特定商取引法

□登記あいうえお

・基礎知識

・用語集

・都市伝説

□資料

□不動産あいうえお

・不動産の基礎知識

□メルマガ

□社会貢献

□サイトマップ


商品販売エリア 日本国内

北海道(札幌,函館,旭川),青森(弘前),秋田県(秋田市),岩手(盛岡),山形,宮城(仙台),福島,新潟,群馬(前橋),栃木(宇都宮),茨城(水戸),千葉県(千葉),埼玉(さいたま市),東京都, 神奈川(横浜) 静岡,山梨(甲府),長野(松本),富山, 石川(金沢),福井, 滋賀(大津), 岐阜(岐阜市),愛知(名古屋,岡崎,豊田市,豊橋,犬山),三重(津),奈良(大和郡山),和歌山,大阪府(大阪),京都府,兵庫(神戸),岡山,鳥取,島根(松江),広島(広島市),山口,香川(高松),徳島,愛媛(松山),高知,福岡(博多,北九州),佐賀,長崎県(佐世保),大分,宮崎,熊本,鹿児島,沖縄(那覇)