自分で登記ができなくなる原因は自分にあった?!


自分で登記ができなくなる原因は自分にあった?!


こんにちは!

自分で登記をする会です。

 

今回は最初にお礼を申し上げます。

 

書籍『自分で登記をする会』ですが、
多くの方にご購入いただき、
日本最大のネット書店Amazonにて4部門で1位

3部門では、一年を通して1位となりました。

 

アマゾンキャンペーンを行い、瞬間的に1位を取る手法とは違います。
アマゾンは1時間毎に順位が決まります。
アマゾンキャンペーンは1日とか2日間で瞬間的に1位を狙う手法です。

 

発売から一年間を通して3部門で1位となりました。
1月も、
2月も
3月も、
4月も、
5月も、
毎月、
時々、他の書籍に抜かれることもありますが、
ほぼ毎日のように3部門で1位です。

 

多くの方にご購入いただきました。
ありがとうございました。

 

 

そして、
書籍『自分で登記をする会』の感想やご意見を200名以上の方からいただきました。

本当にありがとうございます。

 

掲載許可をいただいた89人の方からのご感想やご意見をホームページに掲載しております。
是非ご覧下さい。


書籍『自分で登記をする会』 89人のご感想・ご意見

 

購入された目的は、

新築登記、
相続登記、
資格の試験勉強、
ハウスメーカー選び、
仕事に活かす
など

目的は様々なようです。

 

こうして、感想やご意見をいただけるとうれしいです。

 

書籍『自分で登記をする会』の313ページに特典の請求への入り口が設けてあります。
購入された方、特典を請求される際に是非書いていただけるようお願いします。

 

 

書籍『自分で登記をする会』の購入をご検討されている方は、
89人の方の感想・ご意見を是非ご覧下さい。
読まれるだけでも、気付きがあると思います。


書籍『自分で登記をする会』 89人のご感想・ご意見

 

感想・ご意見を書いていただいた200名を超える方々、本当にありがとうございます。

 

 

さて本題です。

残念なことに、書籍『自分で登記をする会』を購入され、
自分で登記を行おうとしても、
契約書で縛られて、自分で登記を行うことができない方が少なくありません。

契約書?

と不思議に思われる方がみえるかも知れませんね。

 

マイホームを購入したり、
マイホームを建築したり、
このような時に、売買契約や請負契約を結びます。

 

その契約書の中に、
・建売を購入するための契約書に登記は指定事務所に依頼すること
・登記は指定の土地家屋調査士・司法書士を使うこと

こんな文言が書かれている契約書があります。

これを認めてしまうと、自分で登記をできなくしてしまいます。

 

契約書に署名押印するということは、契約書の内容を認めたということになります。

 

契約書をしっかりと読んで署名押印する人は少ないように思います。

後になって、認めていないと言っても、覆すのは大変です。

 

 

特に、大手ハウスメーカーや建売会社の契約書には要注意です。

日本の場合、契約書はハウスメーカーや建売会社が用意するのが一般的です。

 

その契約書は、消費者にとって有利な契約書なのでしょうか???

 

たいていの場合、消費者にとって不利な内容になっています。

 

 

1つ問題です。

契約書を作る側は、自分にとって不利な契約書を作成し、署名押印を求めるでしょうか?

 

 

誰も、そんな酔狂なことはしませんよね。

 

自分にとって有利な契約書を作成し、消費者に署名押印を迫ります。
消費者はわけがわからないまま署名押印します。

その結果、自分で登記を行うことができなくなります。

 

登記以外でも損をしています。

 

契約を結ぶ際は、条文1つ1つをしっかり読んで、
意味がわからなければ質問し、
自分が不利にならないように判断することが大事です。

 

自分にとって不利な文言は変更するか、削除してもらいましょう。

 

一方的に、相手方が作成した契約書にサインをする必要はありません。

 

参考までに、『日本弁護士連合会』が作成した住宅建築の請負契約書です。
この契約書がベストとは思いませんが、消費者側に立った契約書だと思います。
http://www.nichibenren.or.jp/contact/information/iedukuri_yakkan.html

 

この契約書とハウスメーカーなどが作成した契約書を比較すると、
ハウスメーカーなどが作成した契約書は、
消費者にとって不利な契約書であることが多いです。

 

特に、建売会社(分譲会社)の契約書には注意が必要です。

 

消費者は、出された契約書を疑うことが必要ではないでしょうか。

そして、
契約を結ぶ際には、自分が有利になるように交渉が必要ではないでしょうか。

 

メルマガの感想を書いていただけるとうれしいです。
感想は下記のページからお願いします。

ご感想・ご意見はこちらから

次回もお楽しみに!

 

--------------------------------------------------------------------
編集後記
初サンマが出回り、秋の訪れを感じます。
ビールも秋をイメージしたパッケージの商品が並んでいます。
ビールにサンマは合いますよね。
秋は、美味しい物が多くうれしい季節です。

名古屋では、サンマも1匹120円と出始めにしてはとても安く驚いています。
秋の間に、何匹食べれるかな(笑)
--------------------------------------------------------------------

 

 

--------------------------------------------------------------------
登記を物語で説明した登記のマニュアル
書籍「自分で登記をする会」好評発売中です。

登記のことが分りやすく書かれています。

書籍『自分で登記をする会』

書籍『自分で登記をする会』立ち読み用 サンプル

 

アマゾンではなく、自分で登記.comにてご購入いただいた方には、

実名での裏情報をお知らせしています。

自分で登記.comにてお求めくださいませ。

---------------------------------------------------------------------

 

---------------------------------------------------------------------

■登記の教科書 販売中!

登記毎の登記のマニュアルです。

自分のケースに合わせて登記の教科書を選んでください。

建物表題登記の教科書

建物滅失登記の教科書

所有権保存の教科書

 

登記の教科書のモニター募集中

詳しくは商品一覧のページからご覧ください。

登記の商品一覧

---------------------------------------------------------------------

 

 

---------------------------------------------------------------------
10月の登記講習会のお知らせ

確実に自分で登記をすることができる登記講習会です。
講師の指導のもと、3時間の講習会中に申請に必要な書類や図面を作成します。

登記講習会に参加していただいた方は、
Aさん15万円の節約
Bさん13万円の節約
Cさん14.5万円の節約
Dさん10万円の節約

これらの節約ができました。

2012年10月の登記講習会

 

登記講習会は、事前準備が必要なため申込の締切は開催日の一ヶ月日前になります。

 


愛知県 名古屋会場 申込締切日9月20日  開催日10月20日(土曜日)
青森県 青森会場   申込締切日9月27日  開催日10月27日(土曜日)
岩手県 盛岡会場   申込締切日9月28日  開催日10月28日(日曜日)

---------------------------------------------------------------------

 

自分で登記をする会のメルマガ バックナンバー

 

自分で登記をする会 無料メルマガ
メールアドレス

 

PageTop

固定資産税を節約しよう!
固定資産税を節約しよう!
どのくらい登記は難しいの?
メルマガ ベスト
登記見積
自分で登記をする会 出版

登記MENU

自分で登記.com

□商品一覧

・登記の教科書

・講習会

□よくある質問

□お客様の感想

□運営者情報

□特定商取引法

□登記あいうえお

・基礎知識

・用語集

・都市伝説

□資料

□不動産あいうえお

・不動産の基礎知識

□メルマガ

□社会貢献

□サイトマップ


商品販売エリア 日本国内

北海道(札幌,函館,旭川),青森(弘前),秋田県(秋田市),岩手(盛岡),山形,宮城(仙台),福島,新潟,群馬(前橋),栃木(宇都宮),茨城(水戸),千葉県(千葉),埼玉(さいたま市),東京都, 神奈川(横浜) 静岡,山梨(甲府),長野(松本),富山, 石川(金沢),福井, 滋賀(大津), 岐阜(岐阜市),愛知(名古屋,岡崎,豊田市,豊橋,犬山),三重(津),奈良(大和郡山),和歌山,大阪府(大阪),京都府,兵庫(神戸),岡山,鳥取,島根(松江),広島(広島市),山口,香川(高松),徳島,愛媛(松山),高知,福岡(博多,北九州),佐賀,長崎県(佐世保),大分,宮崎,熊本,鹿児島,沖縄(那覇)