登記講習会で節税


登記講習会で節税


 

日本登記研究会です。

土曜日に、名古屋では6回目となる第登記講習会が無事に終りました。

この登記講習会を紹介します。

登記講習会では、
登記がされている建物を壊した際に行う『建物滅失登記』、
新築した際に行う『建物表題登記』
減税のために行う『住宅用家屋証明書』
第三者に対抗するための『所有権保存登記』
土地の地目が変わった際に行う『土地地目変更登記』

これらことを要点だけを掻い摘んで説明し、

その場で
それらの登記の
『申請書』
『建物図面・各階平面図』
『添付書類』
これらの書類や図面を実際に4時間と限られた時間内に作ります。

建物が完成するタイミングにより不足する書類もあります。
不足する書類は、別に用意した紙で対応し、できる限りすぐに申請できるよう準備が可能です。

これらの登記を行うと20万円くらい節約が可能です。

4時間で準備ができるのです。
後は、申請し受け取るだけです。

登記講習会に参加されるタイミングとしては、着工して柱が完成し上棟した頃から、完成まで一ヶ月くらいをお勧めします。
例えば、
2011年10月1日に上棟、
2012年2月25日に完成
の場合、
2011年10月1日~2012年1月25日の間に登記講習会に参加してください。

 

ところで、登記講習会に参加された方の1人が固定資産税をかなり節税されていました。
登記の床面積に入る、入らないという法律を逆手に利用したものでした。
登記のことを理解している方であれば、特に難しいことではありません。

ただ、この方法は、建物の設計図を作る際に考慮する必要があります。
そのため、ハウスメーカーや工務店、設計事務所などを選ぶ前に知識として知っておく必要があります。

 

はじめて登記を自分でされる方は、
書籍『自分で登記をする会』を読んで登記の知識を得て下さい。

そして次に、
あなたに必要な登記を理解し、必要な登記毎に『登記の教科書』をご覧下さい。
または、『登記講習会』に参加して下さい。

---------------------------------------------------------------------
登記を物語で説明した書籍「自分で登記をする会」好評発売中です。
登記のことが分りやすく書かれています。
サンプルを無料で立ち読みできます。

自分で登記をしようと思ったら、まずはこの本です。
マイホームを新築される方は、住宅メーカーや工務店などに依頼する前に読まれるといいです。
書籍「自分で登記をする会」

---------------------------------------------------------------------

自分で登記をする会 無料メルマガ
メールアドレス

 

PageTop

固定資産税を節約しよう!
固定資産税を節約しよう!
どのくらい登記は難しいの?
メルマガ ベスト
登記見積
自分で登記をする会 出版

登記MENU

自分で登記.com

□商品一覧

・登記の教科書

・講習会

□よくある質問

□お客様の感想

□運営者情報

□特定商取引法

□登記あいうえお

・基礎知識

・用語集

・都市伝説

□資料

□不動産あいうえお

・不動産の基礎知識

□メルマガ

□社会貢献

□サイトマップ


商品販売エリア 日本国内

北海道(札幌,函館,旭川),青森(弘前),秋田県(秋田市),岩手(盛岡),山形,宮城(仙台),福島,新潟,群馬(前橋),栃木(宇都宮),茨城(水戸),千葉県(千葉),埼玉(さいたま市),東京都, 神奈川(横浜) 静岡,山梨(甲府),長野(松本),富山, 石川(金沢),福井, 滋賀(大津), 岐阜(岐阜市),愛知(名古屋,岡崎,豊田市,豊橋,犬山),三重(津),奈良(大和郡山),和歌山,大阪府(大阪),京都府,兵庫(神戸),岡山,鳥取,島根(松江),広島(広島市),山口,香川(高松),徳島,愛媛(松山),高知,福岡(博多,北九州),佐賀,長崎県(佐世保),大分,宮崎,熊本,鹿児島,沖縄(那覇)