新築登記の住民票について


新築登記の住民票について


こんにちは自分で登記をする会です。

 

現在、自分で登記をする会の本を出版しようと昼夜資料作りとイラストレーターさんとの打ち合せで忙しくしています。

内容は、自分で登記をする会に問い合わせがあり、それを一つづつ解決していくというストーリーです。

本は、一度に大量の印刷を行うため、誤字脱字や内容に間違いがあると、簡単に修正ができません。

結構大変な作業で、あたふたしてます。

 

 

今回は、自分で登記をする会へのお問合せとその回答を紹介しますね!

お問い合わせについては、全てに回答することはできませんが、できる限りですが回答するようにしてます。

回答ができなかった方、大変申し訳ありません。

 

それでは、今回のお問い合わせです。

 

● お問合せ内容

一戸建て新築で11月20日頃引き渡しの予定です。

建物表題登記及び保存登記を自分でしようと思い、法務局に相談に行ってきました。

申請用紙等ももらい、説明も一通り受けたのですが、一つだけ腑に落ちないことが有りました。

添付書類の中で住民票が必要ですが、引き渡し前なので当然現住所の住民票しかとれません。

その点を尋ねると、転居前でも新しい住所に変更して取得するように指導されました。

逆にそのような手続が可能なのか疑問に感じています。市役所にまともにそのように話すと

受け付けてもらえないと思うのですが。

当たり前にあることだと思うのですが、どのようにされているのでしょうか。

なお、抵当権設定も予定していますので、引き渡し前に表題及び保存登記をしておく必要がある状況です。

 

-------------------------------- ここから回答です。

自分で登記をする会です。

住民票についてですね。

このことは疑問に思われるのは当然だと思います。

 

結論から申しますと、可能です。

変だとは思いますが、転居するつもりがあれば、実態が伴っていなくても移転しておきます。

実務上は、引越しをしなくても住民票を移転してもらいます。

市役所は、転居の届出の際に現地調査はなく、届出さえすれば簡単に住民票を移転できます。

参考までに、保存登記や抵当権設定登記の際に減税に使う住宅用家屋証明書という書類を市役所で取る必要がありま

すが、この住宅用家屋証明書は、建物表題登記が新居の住所でなくても、保存登記をする前に転居してから取れば、特

に問題はありません。

どちらが良いかと言うと、先に新居に転居しておけば、古い住所地での住民票は余分に取らなくて良いので、新居に移し

た方がほんのちょっとだけ得をするということになりますね。

 

保存登記までされるなら、抵当権設定登記もやられるといいですね。

参考までにこのように抵当権設定登記をやられた方がみえます。

http://plaza.rakuten.co.jp/renrin72/diary/200703060000/

 

----------------------------------- 回答はここまでです。

 

登記が完了すると、登記所で受付帳という台帳に押印するのですが、自分で登記をされている方かどうかがわかります。

そこで、自分で登記をする方が増えているのが分ります。

ホームページのアクセス数を見ていると

2006年9月一ヶ月間では、3416人の方がサイトへ訪問していただきました。

先月一ヶ月間で15,312人の方が自分で登記をする会の関係サイトへ訪問されました。

なんと

4年間で5倍です。

いつも訪問していただき、そしてメルマガを読んでいただきありがとうございます。

本日もありがとうございました。

 

自分で登記をする会 無料メルマガ
メールアドレス

 

PageTop

固定資産税を節約しよう!
固定資産税を節約しよう!
どのくらい登記は難しいの?
メルマガ ベスト
登記見積
自分で登記をする会 出版

登記MENU

自分で登記.com

□商品一覧

・登記の教科書

・講習会

□よくある質問

□お客様の感想

□運営者情報

□特定商取引法

□登記あいうえお

・基礎知識

・用語集

・都市伝説

□資料

□不動産あいうえお

・不動産の基礎知識

□メルマガ

□社会貢献

□サイトマップ


商品販売エリア 日本国内

北海道(札幌,函館,旭川),青森(弘前),秋田県(秋田市),岩手(盛岡),山形,宮城(仙台),福島,新潟,群馬(前橋),栃木(宇都宮),茨城(水戸),千葉県(千葉),埼玉(さいたま市),東京都, 神奈川(横浜) 静岡,山梨(甲府),長野(松本),富山, 石川(金沢),福井, 滋賀(大津), 岐阜(岐阜市),愛知(名古屋,岡崎,豊田市,豊橋,犬山),三重(津),奈良(大和郡山),和歌山,大阪府(大阪),京都府,兵庫(神戸),岡山,鳥取,島根(松江),広島(広島市),山口,香川(高松),徳島,愛媛(松山),高知,福岡(博多,北九州),佐賀,長崎県(佐世保),大分,宮崎,熊本,鹿児島,沖縄(那覇)