ソーラパネル 固定資産税


ソーラパネルの固定資産税について


こんにちは!

 

自分で登記をする会にいそしんでいる滝口と言います。

初めてメルマガというものを書きます。

実務の話を少し書きます。

 

 

先日、屋根がソーラパネルになっている家を登記をしました。

立派な家でした。

ソーラパネルは登記上の構造は「ガラス板ぶき」となります。

ソーラパネルを最初に見たとき、固定資産税が高いだろうなーと思いました。

 

仕事がら、ついつい固定資産税のことを考えてしまいます。

昔は、ソーラパネルというと瓦やスレートの上に置いてあるタイプが大多数でした。

 

しかし、

最近は、屋根材と一体型のソーラパネルが増えてきました。

この2つの固定資産税について考えます。

 

ソーラパネルが両方共にあるので、固定資産税は同じなのでしょうか??

どうですか?

同じ?

それとも

一体型が高い?

分離型が高い?

どちらでしょうか?

 

答えは、

一体型は非常に高いです。

分離型は、ソーラパネルには課税されません。

 

 

えーーーーーと思った方はいますか?

固定資産税は、基本的に後付できるものには課税しません。

 

 

エアコンでも、ビルドインタイプは課税されますが、壁にかけるタイプは課税されないのです。

エコキュートも新築時にあれば課税の対象になります。

給湯器の大型なものとして扱われるので税金は高いです。

 

 

建物(家屋)の固定資産税の評価について、詳しく理解できます。

固定資産税の小冊子

この固定資産税の小冊子は、無料です。

 

 

新築時に無くて、後付したのものには基本的に課税されません。

これは節税への道の道しるべになりますよ。

税金はかなり高いので、気よつけましょう!!

では、次回をお楽しみに滝口でした。

 

自分で登記をする会 無料メルマガ
メールアドレス

 

PageTop

固定資産税を節約しよう!
固定資産税を節約しよう!
どのくらい登記は難しいの?
メルマガ ベスト
登記見積
自分で登記をする会 出版

登記MENU

自分で登記.com

□商品一覧

・登記の教科書

・講習会

□よくある質問

□お客様の感想

□運営者情報

□特定商取引法

□登記あいうえお

・基礎知識

・用語集

・都市伝説

□資料

□不動産あいうえお

・不動産の基礎知識

□メルマガ

□社会貢献

□サイトマップ


商品販売エリア 日本国内

北海道(札幌,函館,旭川),青森(弘前),秋田県(秋田市),岩手(盛岡),山形,宮城(仙台),福島,新潟,群馬(前橋),栃木(宇都宮),茨城(水戸),千葉県(千葉),埼玉(さいたま市),東京都, 神奈川(横浜) 静岡,山梨(甲府),長野(松本),富山, 石川(金沢),福井, 滋賀(大津), 岐阜(岐阜市),愛知(名古屋,岡崎,豊田市,豊橋,犬山),三重(津),奈良(大和郡山),和歌山,大阪府(大阪),京都府,兵庫(神戸),岡山,鳥取,島根(松江),広島(広島市),山口,香川(高松),徳島,愛媛(松山),高知,福岡(博多,北九州),佐賀,長崎県(佐世保),大分,宮崎,熊本,鹿児島,沖縄(那覇)