決済での立会いは司法書士の登録者でないとできない?!


決済での立会いは司法書士の登録者でないとできない?!

Q
決済での立会いは司法書士の登録者でないとできない?!

A
銀行などで、不動産の売買をする際に司法書士は『立会い』と言って、無事に売買されたことを見届け、所有権移転登記の手続きを行います。

この立会いですが、登録した司法書士でないとできないという都市伝説があります。

しかし、これは嘘です。

立会いは、司法書士の従業員である『補助者』でも可能なのです。

但し、注意点があります。

補助者は司法書士の指示に従い、勝手な判断をしないことが条件となります。

逆に言えば、補助者は司法書士の指示に従い勝手な判断をせずに何か判断を要することは司法書士の指示を仰げば司法書士がいなくても立合いが可能です。

このような都市伝説を広めるのは、司法書士という資格者の地位を高めるためのような気がします。

 

上記の内容は、

法務省に確認し、掲載していますが、

疑問に思われる人は、

法務省 民事局 民事第二課 司法書士土地家屋調査士係に確認してください。

 


■登記の都市伝説 土地家屋調査士・司法書士・行政書士

 

0001.司法書士は土地家屋調査士を雇えないの?!

0002.土地家屋調査士は司法書士を雇えないの?!

0003.決済での立会いは司法書士の登録者でないとできない?!

0004.境界立会いは土地家屋調査士の登録者でないとできない?!

0005.本人確認は、登録した土地家屋調査士や司法書士の資格者でないとできない?!

0006.自分で登記をした場合、登記官は必ず現地調査をするの?!

0007.法務局の登記官が自分で登記をする人はいませんよと言いましたが、本当でしょうか?

0008.司法書士・土地家屋調査士に依頼すれば住宅メーカーにリスクはありません、本当でしょうか?

0009.住宅ローンの借り換えに必要な登記を自分で行うと金融機関にリスクが生じるのでしょうか?

PageTop

固定資産税を節約しよう!
固定資産税を節約しよう!
どのくらい登記は難しいの?
メルマガ ベスト
登記見積
自分で登記をする会 出版

登記MENU

自分で登記.com

□商品一覧

・登記の教科書

・講習会

□よくある質問

□お客様の感想

□運営者情報

□特定商取引法

□登記あいうえお

・基礎知識

・用語集

・都市伝説

□資料

□不動産あいうえお

・不動産の基礎知識

□メルマガ

□社会貢献

□サイトマップ


商品販売エリア 日本国内

北海道(札幌,函館,旭川),青森(弘前),秋田県(秋田市),岩手(盛岡),山形,宮城(仙台),福島,新潟,群馬(前橋),栃木(宇都宮),茨城(水戸),千葉県(千葉),埼玉(さいたま市),東京都, 神奈川(横浜) 静岡,山梨(甲府),長野(松本),富山, 石川(金沢),福井, 滋賀(大津), 岐阜(岐阜市),愛知(名古屋,岡崎,豊田市,豊橋,犬山),三重(津),奈良(大和郡山),和歌山,大阪府(大阪),京都府,兵庫(神戸),岡山,鳥取,島根(松江),広島(広島市),山口,香川(高松),徳島,愛媛(松山),高知,福岡(博多,北九州),佐賀,長崎県(佐世保),大分,宮崎,熊本,鹿児島,沖縄(那覇)