土地の分筆登記を自分でしようと考えています。分筆は素人には無理でしょうか?


土地の分筆登記を自分でしようと考えています。分筆は素人には無理でしょうか?

土地の相続登記を自分で行い完了しました。

  • 自分が相続した土地の一部を売れるように、分筆したいと考えています。

    自分で分筆登記するには何からどうすればよいのか、また条件などありましたら、

    教えてください。

    専用計測道具などは持っていません、30mの巻尺のみです。

    <分筆は素人には無理ですか??>宜しくお願いいたします。


  • 素人の方が自分で土地の分筆登記を行うことは可能です。

    • 但し、分筆の全てを行うことは難しいでしょう。

    • □土地の分筆登記に必要なこと、分筆登記の流れについて
    • 土地の分筆登記を自分で行う前提条件がいくつかあります。
    • ・土地の境界が明確であり境界標が設置されていること
    • ・隣接地の所有者と立ち会いを行い合意を得ていること
    • ・土地の測量図があること
    • ・分筆する位置に境界標(境界杭)が設置されていること
    • ・土地の登記記録の地積と測量図の地積の誤差が許容範囲ないであること
    •  もし、超えている場合は『地積更正登記』を行うこと

    • このような前提から、土地を分筆する場合の流れは以下のようになります。
    • 1:土地の境界が確定されていない場合、境界確定をするために『土地境界確定測量』を行います。
    • 2:境界確定後に、土地の登記記録の地積と公差の範囲外であれば『地積更正登記』を行います。
    • 3:土地を分筆するための境界標(境界杭)を設置します。
    • 4:土地の分筆登記を行います。
    • ※1と3を行った後に、3と4を同時に行うことも可能です。

    • □測量及び境界標(境界杭)について
    • 昭和の頃は、土地家屋調査士も測量士も測量を巻き尺で測量を行っていました。
    • 当時は、巻き尺で計測し分筆登記に必要な地積測量図を作っていました。
    • 30mの巻き尺で測量を行うことは、決して無理ではありません。
    • しかし、素人の方が正確に測量を行うことは難しいように思います。

    • □自分で土地の分筆登記を行うには
    • 土地の境界確定のための確定測量や境界標(境界杭)の設置は、自分で行うことが難しいです。
    • これらは、専門家である『土地家屋調査士』や『測量士』に依頼し、
    • 登記の手続きを自分で行うことをオススメします。
    • 専門家に、登記は自分で行うことを説明し、登記で必要な『地積測量図』の作成を
    • 依頼するとよいでしょう。

    • 『分筆登記』や『地積更正登記』は、専門家が作成した図面を基に、自分で行うことが可能です。
    • 申請書の作成は難しくありません。
    • 必要書類は、『地積測量図』と隣接地所有者との立会し確認した書類になります。
    • 『分筆登記』や『地積更正登記』は、『建物表題登記』と同じくらいの難易度です。
    • 分筆登記頑張ってください。

    自分で登記をする会

    自分で登記をすることについてよくある質問集


    Q 登記は自分で行うのが原則

    Q 自分で登記をして、もし出来なかったら

    Q 登記費用について教えてください

    Q 不動産登記費用の相場をおしえてください。

    Q 登記をするのに何か道具は必要ですか?

    Q 専門家がやる場合と自分でやる場合、登記の結果は違うの?

    Q 土地の分筆登記の手順と準備について教えてください。

    Q 土地の分筆登記を自分でしようと考えています。分筆は素人には無理でしょうか?

    Q 土地の合筆登記を、自分ですることは可能ですか?

    Q 土地地目変更登記を自分でやろうと思っていますが可能でしょうか?

    Q 不動産登記を自分ですることは可能ですか?

    Q 新築登記を自分で、と思っていますができるでしょうか?

    Q 自分で登記をするのにどのぐらい時間が必要ですか?

    Q 土地の地積更正登記は自分で行うことは可能ですか?

    Q 新築の分譲マンションを購入します。登記を自分でやろうと思っていますができるでしょうか?

    Q 建物の登記の懈怠と過料について

    Q 土地購入時に登記を依頼した場合でも、建物完成時に自分で登記ができるのでしょうか?

    Q 建築士、設計士、住宅メーカー、ハウスメーカーに図面を作成してもらうのは違法?!

    Q ハウスメーカー・住宅メーカーが自分で登記を拒否した場合どうすればよいのでしょうか?

    Q 土地を購入、自分で売買による所有権移転登記を行うことはできるでしょうか?

    Q 住宅ローンを使う場合、自分で所有権保存登記はできますか?



    自分で登記をする会 無料メルマガ
    メールアドレス

     

    PageTop

    損を
    固定資産税を節約しよう!
    どのくらい登記は難しいの?
    メルマガ ベスト
    登記見積
    自分で登記をする会 出版

    登記MENU

    自分で登記.com

    □商品一覧

    ・登記の教科書

    ・講習会

    □よくある質問

    □お客様の感想

    □運営者情報

    □特定商取引法

    □登記あいうえお

    ・基礎知識

    ・用語集

    ・都市伝説

    □資料

    □不動産あいうえお

    ・不動産の基礎知識

    □メルマガ

    □社会貢献

    □サイトマップ


    商品販売エリア 日本国内

    北海道(札幌,函館,旭川),青森(弘前),秋田県(秋田市),岩手(盛岡),山形,宮城(仙台),福島,新潟,群馬(前橋),栃木(宇都宮),茨城(水戸),千葉県(千葉),埼玉(さいたま市),東京都, 神奈川(横浜) 静岡,山梨(甲府),長野(松本),富山, 石川(金沢),福井, 滋賀(大津), 岐阜(岐阜市),愛知(名古屋,岡崎,豊田市,豊橋,犬山),三重(津),奈良(大和郡山),和歌山,大阪府(大阪),京都府,兵庫(神戸),岡山,鳥取,島根(松江),広島(広島市),山口,香川(高松),徳島,愛媛(松山),高知,福岡(博多,北九州),佐賀,長崎県(佐世保),大分,宮崎,熊本,鹿児島,沖縄(那覇)