土地地目変更登記の教科書のモニター募集要項


土地地目変更登記の教科書 モニター募集

土地地目変更登記の教科書のモニターをやってみませんか?

土地の地目を変更した際に、必要な登記が『土地地目変更登記(地目変更登記)』です。

土地家屋調査士に依頼すると、40,000円くらい、土地の数である筆数によっては、10万円以上が必要です。

しかし、自分で地目変更登記をすれば「0円」になります。

 

この土地地目変更登記を自分で行うためのマニュアルである、「土地地目変更登記の教科書」は、一通り完成しましたが、更に一般の方にわかりやすくするために、どこに問題があるかを知るため、10名のモニターさんを募集します。

 

モニターさんには、実際に自分で土地地目変更登記をやっていただきます。

専門家が無料でサポートしますので、ご安心下さい。

必ず、自分で土地地目変更登記ができます。

 

自分で土地地目変更登記の申請をするために申請書を作成しますが、必要なものはA4のコピー用紙とボールペンと認印だけです。

日本登記研究会への報酬は一切不要です。

 

土地地目変更登記の教科書のモニター募集要項

◇モニターになるには、以下の全ての条件を満たす人であることが必須です。
条件を1つでも満たさない場合は、モニターにはなれません。

1:3ヶ月以内に登記を申請する人

2:随時、メールで連絡ができる人
 ※サポートをするために必要です。
 ※相談事例などについてはHPなどのメディアにて公開させていただきます。

3:登記の教科書を使ってみた感想文(アンケート用紙)の提出ができる人
 ※必ず提出していただきます。

4:こちらからの質問などに対してメールで回答していただける人(1~2回程度)

5:使用事例として各メディア掲載を許可できる人
 ※名前は、本名・イニシャル・ニックネームを選んでいただくことができます。

6:登記の教科書の問題点や改善点などを指摘していただける人
 ※登記の教科書の問題点や改善点などは、同封のモニター用回答シートに
  書き込んでいただき、アンケート用紙、登記の教科書と一緒に
  弊社へ返送していただきます。
  (申し訳ありませんが、返送時の送料はモニターさんの方でご負担ください。
   返送時は郵便局のレターパックライトをご利用いただければと思います。
   金額は360円です。)

 ※モニター募集をしている登記の教科書は使い回しをする為、
 書き込みのある登記の教科書がお手元に届く事があります。ご了承ください。

7:登記の専門家(土地家屋調査士・司法書士)ではない人

8:自分で登記ができること (登記の種類により必須)
 ※金融機関や住宅メーカーなど関係者の協力が得られること


 

◇モニターの応募の期限

募集人数: 残り0名  受付けは終了しました。

申し訳ありませんが、今回のモニターにはサポートがついており、人数が多過ぎると品質のよいサポートを提供できなくなります。そのためモニター10名が決まりましたら受付を終了させていただきます。

お早めにご応募ください。

 

◇土地地目変更登記の教科書のモニター申込フォーム

以下のフォームに必要事項を入力し、内容を確認した上、送信して下さい。3営業日以内にメールにて連絡致します。

 

 

PageTop

固定資産税を節約しよう!
固定資産税を節約しよう!
どのくらい登記は難しいの?
メルマガ ベスト
登記見積
自分で登記をする会 出版

登記MENU

自分で登記.com

□商品一覧

・登記の教科書

・講習会

□よくある質問

□お客様の感想

□運営者情報

□特定商取引法

□登記あいうえお

・基礎知識

・用語集

・都市伝説

□資料

□不動産あいうえお

・不動産の基礎知識

□メルマガ

□社会貢献

□サイトマップ


商品販売エリア 日本国内

北海道(札幌,函館,旭川),青森(弘前),秋田県(秋田市),岩手(盛岡),山形,宮城(仙台),福島,新潟,群馬(前橋),栃木(宇都宮),茨城(水戸),千葉県(千葉),埼玉(さいたま市),東京都, 神奈川(横浜) 静岡,山梨(甲府),長野(松本),富山, 石川(金沢),福井, 滋賀(大津), 岐阜(岐阜市),愛知(名古屋,岡崎,豊田市,豊橋,犬山),三重(津),奈良(大和郡山),和歌山,大阪府(大阪),京都府,兵庫(神戸),岡山,鳥取,島根(松江),広島(広島市),山口,香川(高松),徳島,愛媛(松山),高知,福岡(博多,北九州),佐賀,長崎県(佐世保),大分,宮崎,熊本,鹿児島,沖縄(那覇)