オンライン申請の説明について

今日は、オンライン申請の説明です。

 

オンライン申請といっても、なんだかよくわかりませんね。

 

今日は、インターネットを利用した証明書の取得について説明していきたいと思います。

 

現在、不動産登記に関連することで、インターネットを使ってできることはだんだん広がっています。

一般的に多く利用されるのが、登記記録の取得でしょうか。

 

以前は、知りたい不動産の管轄の法務局へ行き、窓口で取得しなければなりませんでした。

もちろん今でも法務局の窓口へ行けば取得できます。

この場合は、現地まで行く必要があり「平日の営業時間内」という制限があるため、

時間を作るのも一苦労という人が多かったと思います。

 

現在は、インターネットを使って登記記録を取得できることが登記情報提供サービス

こちらにアクセスして取得できます。

取得といっても、情報を得て、画面で見ることができるということなので、印刷をするのはご自分でお願いします。

※ 登記記録を郵送で送ってもらうという方法もありますが、それはまたの機会に書きます。

インターネットでの取得の方法は2つあります。

①あらかじめ民亊法務協会に利用者登録して、IDとパスワードをもらい、利用する方法。

②利用者登録をせず、クレジットカードの即時決済により利用する方法。

①は、主に業務として登記記録を取得することが多い人が登録しています。

金融機関、不動産屋、司法書士、調査士など一般の方は、②の方法で決済する人が多いでしょう。