どの登記をすればいいの?!


どの登記をすればいいの?!


こんにちは!



自分で登記をする会です。


昨日の名古屋は、夕方に、急に雨が降り、雷鳴が轟いていました。

やっと梅雨らしくなってきたような感じです。



友人のAは、夕方に大雨が降ると、営業時間が20時までのスーパーに買い物に行きます。

買う物は、生鮮食料品、すぐに悪くなるもの、主に刺身です。

 

堅実な方は、お気づきだと思いますが、

急な大雨により、スーパーには、夕食前に来るはずの多くのお客様が来なくなります。

スーパーは客数が減り、商品が売れません。

刺身は特に日持ちしないため、売れ残ったものは処分することになります。

そこで、スーパーは、損してでも売ろうとして、刺身の値段をかなり下げます。

 

Aの話しでは、大雨が急に降った日は、刺身は4分の1の値段、75%引きで買えるそうです。

『75%OFF』はすごいですね!

 

これは、前回のメルマガの編集後記の『需要と供給』と同じではないでしょうか。

新築時に自分で登記ができる人、できない人 その違いは?


急な大雨により、スーパーに来るお客様が減り需要が減ります。

その結果、生鮮食料品は売れなくなり、供給過多となります。

スーパーは、20時で営業は終わりです。

そこで、保存できない商品は処分するくらいなら安く売ろうとします。

このタイミングで購入すれば格安で購入できます。

 

もちろん、安く売るくらいなら、処分した方がよいと考えるスーパーもあるでしょう。

全てのスーパーで言えるわけではありませんが・・・・







前回のメルマガの感想を、

Oさんからいただきましたので、紹介します。

----- -----
長崎県佐世保市のAZの記事を拝読して、

本を何度も読んで読んで、

ハウスメーカーに登記をさせることは出来ないと断られても「食い下がり」。

やはり熱意が通じたのでしょうね。

昔は登記は自分でやっていたことを始めて知りました(自分で登記をする会)見て。

小生も近じか、建物を解体する予定で居りますので参考にさせて戴きたく思って居ります。

本当に有難う御座います。
-------

Oさん、ご感想ありがとうございました。

建物解体の際の『建物滅失登記』がんばってください。

 

 

現実に、自分で登記をさせたくないハウスメーカーや金融機関があります。

そこには、

バックマージンなどのお金が絡んでいることもあります。

自分で登記をされると、バックマージンがもらえなくなり、自分達が損をする、

自分で登記をされると、書類のやりとりが、面倒である、

自分で登記をされると、自分達がリスクを負うことになる、

自分で登記を拒否する理由の多くは、この3つです。

 

しかし、ハウスメーカーや金融機関の担当者も人間です。

後ろめたいことをしていることも十分に、理解しているのではないでしょうか。

熱意があれば、相手も変わると思います。

そう信じたいですね!






■今回は、ページのリニューアルのお知らせです。

『どの登記をするの?』というページがあるのですが、このページを改善しましたので、是非、ご覧下さい。


以前から、

「この登記とこの登記を行えば、よいですか?」
「どの登記を行えば、よいのですか?」
「このような状況ですが、どの登記が必要ですか?」

このような質問がありました。


ホームページを見ていただき判断できるようにしていたつもりですが、
わかりにくかったのでしょうね。
申し訳ありません。

そこで、2年ぶりくらいになりますが、改善しました。
新築時に関するもので、A~Pの事例のイラストをリニューアルしました。


どの登記をすればよいの?

自分で行う登記がわかります。







あなたは、どう思われましたか?

メルマガの感想を書いていただけるとうれしいです。

感想は下記のページからお願いします。

メルマガの感想

 

 

次回もお楽しみに!

 

--------------------------------------------------------------------
編集後記

需要と供給を適確に判断する人、見誤る人、

特に不動産での失敗は大きな損となりますね。

相談を受けていると、大手ハウスメーカーに洗脳されている方を数多く見かけます。

洗脳されている方に、アドバイスしても嫌がれます。

損をしているか、得をしているか、判断できないのでしょうね。

 

良い話しというものは、決して向こうから来ることはありません。

恐怖心をあおられて、慌てさせられ、契約し、結局損をします。

何をするにも、自分で調べて、自分で判断し行動する必要があるのではないでしょうか。

--------------------------------------------------------------------


 

 

--------------------------------------------------------------------
登記を物語で説明した登記のマニュアル
書籍「自分で登記をする会」好評発売中です。

 

登記のことが分りやすく書かれています。

自分で登記をしたいと思ったら、まずはこの本を読んでください。

 

書籍『自分で登記をする会』

書籍『自分で登記をする会』立ち読み用 サンプル

書籍『自分で登記をする会1』 評判

 

アマゾンではなく、自分で登記.comにてご購入いただいた方には、

実名での裏情報をお知らせしています。

自分で登記.comにてお求めくださいませ。


---------------------------------------------------------------------

 

---------------------------------------------------------------------

■登記の教科書 販売中!

登記毎の登記のマニュアルです。

自分のケースに合わせて登記の教科書を選んでください。

建物表題登記の教科書(マニュアル)

建物滅失登記の教科書(マニュアル)

所有権保存の教科書(マニュアル)

 

登記の教科書のモニター募集中

詳しくは商品一覧のページからご覧ください。

登記のマニュアルの商品一覧

---------------------------------------------------------------------

 

 

---------------------------------------------------------------------
2013年7月の登記講習会のお知らせ

確実に自分で登記をすることができる登記講習会です。
講師の指導のもと、3時間の講習会中に申請に必要な書類や図面を作成します。

登記講習会に参加していただいた方は、
Aさん15万円の節約
Bさん13万円の節約
Cさん14.5万円の節約
Dさん10万円の節約

これらの節約ができました。

2013年7月の登記講習会

登記講習会は、事前準備が必要なため申込の締切は開催日の一ヶ月日前になります。

愛知県 名古屋会場 申込締切日6月13日  開催日7月13日(土曜日)
島根県 松江会場  申込締切日6月20日  開催日7月20日(土曜日)
鳥取県 鳥取会場 申込締切日6月21日  開催日7月21日(日曜日)

---------------------------------------------------------------------

 

 

自分で登記をする会のメルマガ バックナンバー

 

自分で登記をする会 無料メルマガ
メールアドレス

 

PageTop

固定資産税を節約しよう!
固定資産税を節約しよう!
どのくらい登記は難しいの?
メルマガ ベスト
登記見積
自分で登記をする会 出版

登記MENU

自分で登記.com

□商品一覧

・登記の教科書

・講習会

□よくある質問

□お客様の感想

□運営者情報

□特定商取引法

□登記あいうえお

・基礎知識

・用語集

・都市伝説

□資料

□不動産あいうえお

・不動産の基礎知識

□メルマガ

□社会貢献

□サイトマップ


商品販売エリア 日本国内

北海道(札幌,函館,旭川),青森(弘前),秋田県(秋田市),岩手(盛岡),山形,宮城(仙台),福島,新潟,群馬(前橋),栃木(宇都宮),茨城(水戸),千葉県(千葉),埼玉(さいたま市),東京都, 神奈川(横浜) 静岡,山梨(甲府),長野(松本),富山, 石川(金沢),福井, 滋賀(大津), 岐阜(岐阜市),愛知(名古屋,岡崎,豊田市,豊橋,犬山),三重(津),奈良(大和郡山),和歌山,大阪府(大阪),京都府,兵庫(神戸),岡山,鳥取,島根(松江),広島(広島市),山口,香川(高松),徳島,愛媛(松山),高知,福岡(博多,北九州),佐賀,長崎県(佐世保),大分,宮崎,熊本,鹿児島,沖縄(那覇)