保険の窓口、保険市場、保険見直し本舗 に騙されるな


オススメの保険は損をする?! 保険の窓口、保険市場、保険見直し本舗はなぜ儲かるの?


こんにちは!

 

自分で登記をする会です。

 

まずはご報告です。

書籍『自分で登記をする会2011-2012』は、多くの方にご購入いただき、
完売することができました。

書籍『自分で登記をする会』は、2012年7月に出版し、その後第二版を出版しました。
アマゾンや書店にて販売を行いました。

アマゾンでは、
4部門1位
年間で3部門1位
をいただくことができました。


多くの方にご購入いただき、
応援していただき、
このような素晴らしい結果を得ることができました。
本当にありがとうございました。

 

今般、書籍『自分で登記をする会2011-2012』の改訂版である、
『自分で登記をする会1 2013-2014』を出版致しました。

 

タイトルを変更しましたが、
法改正に伴う箇所の変更のみです。
内容はほぼ同じです。

 

自分で登記をする会 1 2013-2014』を、

『自分で登記.com』にて販売を開始しました。

※アマゾンや書店では販売しておりません。

 

 

『自分で登記をする会2』は、平成25年の出版を目指して鋭意制作中です。

お楽しみに!

 

 

 

今回は、登記ではなく保険のことをお伝えします。

 

『なぜ、生命保険なの?!』
と思われた方はいませんか。

 

生命保険は、登記とは全く無関係ではありません。

実は、
住宅ローンを借りる際に、
生命保険を見直し、大きく得をする方法があるのです。

 

 

そこで、まずは生命保険業界の情報を紹介します。

 

ここ数年、
『ほけんの窓口』、
『保険市場』、
『保険クリニック』、
『保険見直し本舗』、
など
など

テレビCMも行う保険代理店が増えてきました。

 

これらの保険代理店はかなり儲かっているのでしょうね。

テレビCMを行うのは、儲かっている証拠です。

 

ほけんの窓口グループは、宣伝広告費に25億円近く投じているようです。

大型ショッピングモールには保険の代理店が見られるようになりました。

 

このような何十社の保険を扱う代理店のことを『乗り合い代理店』と言います。

 

 

以前は、

保険会社が独自にCMを行い、

日生のおばちゃんのような販売員が保険を売ることが主流でした。

 

それが、大きく変わり、

乗り合い代理店が販売することが主流になりそうです。

 

 

乗り合い代理店は、何十という生命保険を扱うので、

「保険の専門家が、中立的にアドバイス」

「約35社の中から最適な保険をチョイス」

中立の立場で、あなたに最適な保険を専門家が提案しますという売り方をするようになりました。

 

 

しかし、これは真っ赤な嘘です。

 

 

 

■生命保険の代理店の手数料

 

『ネットライフ生命保険』というネットでの販売を主にしている保険会社が、

「乗り合い代理店が、販売手数料の高い方の商品を優先的に売るのは当たり前」 と発言したそうです。

 

 

ネットライフ生命の販売手数料は、

保険料の『7.5%』

他の生保と比べて、著しく販売手数料が低く、

このような発言に至ったのでしょうね。

 

 

一般的な生命保険会社の販売手数料の一例です。

1年目 63%
2年目 15%
3年目 15%
4年目 15%
5年目 15%

合計すると『123%』

ネットライフ生命の『7.5%』とは比較になりません。

※週間ダイヤモンド 2012年10月20日 抜粋

 

上記の例で、

 

標準L型  147,600円  が販売代理店の手数料

長期L型  153,000円  が販売代理店の手数料

となります。

 

1件、契約が取れると大きいですね。

 

 

■乗り合い代理店の実情

 

保険の窓口、保険市場、保険見直し本舗のような、乗り合い代理店は、

趣味ではなく、ビジネスをしています。

販売手数料が高い保険を売った方が、儲かりますよね。

 

手数料の低い、儲からない「ネットライフ生命」を売るはずがありません。

 

さらに、
乗り合い代理店にもノルマがあります。
中堅の乗り合い代理店は、
提携する保険会社と交わした販売件数のノルマ達成のため、
売りたくない保険を売ります。

 

大手乗り合い代理店は人手不足のため、
提携する生命保険会社から数十人の社員が出向し、窓口に立ち自社の保険をススメます。

 

 

『保険市場』という乗り合い代理店の営業マンの話を聞きましたが、
スヌーピーを使っている『メットライフ アリコ』をやたらとススメてきました。
他にも良い保険があるのに・・・・

全然、中立的な立場ではありませんでした。

危うく、乗り合い代理店に騙されるところでした。

 

メットライフアリコの、宣伝に使われているスヌーピーも、

あこぎな商売に利用され、迷惑をしているのかも知れませんね。

 

 

週刊ダイヤモンドにおいても、

乗り合い代理店3社に同じ条件下で、

覆面調査を行った結果、

保険料が月額で2万5,583円~4万1,364円と大きく異なり、

特定の生命保険会社に偏重したと記事にしています。

 

 

 

保険会社は損をしないように計算して商品を作り、毎月の掛け金を決定します。

毎月支払う掛け金の中には販売代理店の手数料が含まれています。

 

 

昔は、元本割れがなく、
生命保険に入れば、掛け金以上にもらえ、損をしない商品ばかりでした。

 

現在は、損をする生命保険ばかりになりました。

ある生命保険の学資保険では、満期でもらえる金額は、掛け金の半分くらいです。

 

また、病院は入院しても長く入院させてくれなくなりました。

入院しても、病院がすぐに追い出すので生命保険が使える期間は極めて短いのが現状です。

 

 

 

■住宅ローン 利用時にこんな方法があります

 

ちょっとした発想の転換ですが、

 

住宅ローンを利用する人は、借金をするわけですよね。

満期になると何百万円とか何千万円と受け取れる生命保険は、貯金ですよね。

 

お金を借りるのと

お金を預け貯金するのと

異なりますが、

どちらかが金利が高いかを考えたことはありますか?

 

昔から入っている保険は別として、

入ってから新しい保険の場合、

保険を見直して、払い済みにします。

保証が足りない場合は、安い掛け捨ての保険に入る方法があります。

 

ケースによっては、大きなメリットがあるのではないでしょうか。

 

あなたは、いかがですか?

 

 

 

 

 

メルマガの感想を書いていただけるとうれしいです。
感想は下記のページからお願いします。

お問い合せはこちらから

 

次回もお楽しみに!

 

 

--------------------------------------------------------------------
編集後記

保険の販売手数料は、 アメリカ、イギリスでは開示されているようです。

日本の保険も開示すべきですね。

 

ネットライフ生命を勧めるわけではありませんが、

ネットライフ生命のような保険会社が保険業界を変えていって欲しいです。

 

生命保険の販売代理店は、詳しい知識を持っている場合は希です。

中間マージンをとっているに過ぎません。

 

私達が、保険の知識を持ち、直接保険会社を選ぶことで、

代理店が得ている手数料分を安くしてもらって、良い保険に入りたいですね。

--------------------------------------------------------------------

 

 

--------------------------------------------------------------------
登記を物語で説明した登記のマニュアル
書籍「自分で登記をする会」好評発売中です。

登記のことが分りやすく書かれています。

書籍『自分で登記をする会』

書籍『自分で登記をする会』立ち読み用 サンプル

 

アマゾンではなく、自分で登記.comにてご購入いただいた方には、

実名での裏情報をお知らせしています。

自分で登記.comにてお求めくださいませ。

---------------------------------------------------------------------

 

---------------------------------------------------------------------

■登記の教科書 販売中!

登記毎の登記のマニュアルです。

自分のケースに合わせて登記の教科書を選んでください。

建物表題登記の教科書(マニュアル)

建物滅失登記の教科書(マニュアル)

所有権保存の教科書(マニュアル)

 

登記の教科書のモニター募集中

詳しくは商品一覧のページからご覧ください。

登記のマニュアルの商品一覧

---------------------------------------------------------------------

 

 

---------------------------------------------------------------------
12月の登記講習会のお知らせ

確実に自分で登記をすることができる登記講習会です。
講師の指導のもと、3時間の講習会中に申請に必要な書類や図面を作成します。

登記講習会に参加していただいた方は、
Aさん15万円の節約
Bさん13万円の節約
Cさん14.5万円の節約
Dさん10万円の節約

これらの節約ができました。

2012年12月の登記講習会

 

登記講習会は、事前準備が必要なため申込の締切は開催日の一ヶ月日前になります。

 


愛知県 名古屋市  申込締切日11月15日  開催日12月15日(土曜日)

---------------------------------------------------------------------

 

自分で登記をする会のメルマガ バックナンバー

 

自分で登記をする会 無料メルマガ
メールアドレス

 

PageTop

固定資産税を節約しよう!
固定資産税を節約しよう!
どのくらい登記は難しいの?
メルマガ ベスト
登記見積
自分で登記をする会 出版

登記MENU

自分で登記.com

□商品一覧

・登記の教科書

・講習会

□よくある質問

□お客様の感想

□運営者情報

□特定商取引法

□登記あいうえお

・基礎知識

・用語集

・都市伝説

□資料

□不動産あいうえお

・不動産の基礎知識

□メルマガ

□社会貢献

□サイトマップ


商品販売エリア 日本国内

北海道(札幌,函館,旭川),青森(弘前),秋田県(秋田市),岩手(盛岡),山形,宮城(仙台),福島,新潟,群馬(前橋),栃木(宇都宮),茨城(水戸),千葉県(千葉),埼玉(さいたま市),東京都, 神奈川(横浜) 静岡,山梨(甲府),長野(松本),富山, 石川(金沢),福井, 滋賀(大津), 岐阜(岐阜市),愛知(名古屋,岡崎,豊田市,豊橋,犬山),三重(津),奈良(大和郡山),和歌山,大阪府(大阪),京都府,兵庫(神戸),岡山,鳥取,島根(松江),広島(広島市),山口,香川(高松),徳島,愛媛(松山),高知,福岡(博多,北九州),佐賀,長崎県(佐世保),大分,宮崎,熊本,鹿児島,沖縄(那覇)