登記記録とは?


登記記録とは?

登記記録とは?

 

今度土地を売ることになりました。

  • 不動産屋さんから、『土地の登記記録を用意しておいてください。』と言われました。
  • 登記記録とはなんですか?

登記記録とは、登記所(法務局・支局・出張所)にて保管されているデータのことを指します。

  • 不動産の登記記録には、土地の登記記録と、建物の登記記録があります。
  • 土地の登記記録は、土地の所在・土地の地目・土地の地積、土地の所有者などのデータです。
  • 建物の登記記録は、建物の所在・種類・構造・床面積・所有者などのデータです。

  • では、『登記記録を用意する』とは、どういうことでしょうか。
  • 登記所では、その不動産の登記記録を印刷して法務局の証明書として発行したものを、
  • 『登記事項証明書』として発行しています。
  • 『登記記録を用意する』とは、売る予定の土地の『登記事項証明書』を登記所で取得してくださいということです。
  • 登記事項証明書は、どこの法務局でも取得できるわけではありません。
  • 登記所毎に、管轄が決まっていますので、売却する土地の管轄登記所を調べてから登記所へ行き取得しましょう。
  • ※コンピュータ化が進み、管轄以外の登記所で取得できるケースが増えています。
  • また、インターネットを利用し『登記情報提供サービス』から登記記録を取得することも可能です。

PageTop

■登記に関係する用語集

0001.表題登記

0002.登記簿

0003.登記記録

0004.登記事項証明書と要約書の違いは?

0005.登記の種類について

0006.建物表題登記

0007.登記記録

0008.登記事項証明書

0009.全部事項証明書

0010.要約書

0011.登記簿謄本

0012.登記簿

0013.抵当権抹消

0014.不動産登記

0015.本人申請

0016.相続登記とは?自分でできるの?!

0017.土地地目変更登記とは?

固定資産税を節約しよう!
固定資産税を節約しよう!
どのくらい登記は難しいの?
メルマガ ベスト
登記見積
自分で登記をする会 出版

登記MENU

自分で登記.com

□商品一覧

・登記の教科書

・講習会

□よくある質問

□お客様の感想

□運営者情報

□特定商取引法

□登記あいうえお

・基礎知識

・用語集

・都市伝説

□資料

□不動産あいうえお

・不動産の基礎知識

□メルマガ

□社会貢献

□サイトマップ


商品販売エリア 日本国内

北海道(札幌,函館,旭川),青森(弘前),秋田県(秋田市),岩手(盛岡),山形,宮城(仙台),福島,新潟,群馬(前橋),栃木(宇都宮),茨城(水戸),千葉県(千葉),埼玉(さいたま市),東京都, 神奈川(横浜) 静岡,山梨(甲府),長野(松本),富山, 石川(金沢),福井, 滋賀(大津), 岐阜(岐阜市),愛知(名古屋),三重(津),奈良(大和郡山),和歌山,大阪府(大阪),京都府,兵庫(神戸),岡山,鳥取,島根(松江),広島(広島市),山口,香川(高松),徳島,愛媛(松山),高知,福岡(博多,北九州),佐賀,長崎県(佐世保),大分,宮崎,熊本,鹿児島,沖縄(那覇)